動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年07月08日

猫「1軒で80匹」引き取りも…動物管理センター悲鳴

Yahoo! JAPAN



札幌市動物管理センター(西区八軒)で、収容能力を大幅に上回る猫を受け入れる異常事態が起き、同センターは6日、新たな飼い主を探す緊急譲渡会を開いた。同センターで猫を収容できるのは24匹だが、4日現在の収容数は113匹。市内の複数の民家で6月下旬、数十匹単位の猫の多頭飼育崩壊があったのが原因だ。中には1軒で80匹ほどを引き取るケースもあったという。

 猫の収容数が一度に100匹を超えるのは2017年以来、2年ぶり。譲渡会では、市内の愛護団体で保護中の猫を含めて20匹ほどを展示した。市は16年を最後に猫の殺処分をやめている。管理センターは「平日も随時譲渡しており、ふだん仕事で来られない人にも期待したい」と、ツイッターなどで情報を発信している。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:09 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする