動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年08月05日

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン

Yahoo! JAPAN



猫が「喉がかわいた。水を飲みたいな!」と思っているとき、あるサインを見せていることがあるようです。飼い主さんは気づいていましたか!?  今回は、猫が水を飲みたそうにしているときのサインについてや、猫の飲水にまつわるよくある疑問について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン
水の順番待ちをするアメリカンショートヘア
「喉がかわいた!」 猫が見せるサインは? @何らかの理由で水を飲めない・飲まないときのサイン
目の前に水があるのにもかかわらず、何らかの理由で水があるのに飲めない、飲まない場合は、水の入った容器の水を飲みたそうにじっと見たり、水道の蛇口を見つめたりするようです。この場合、水を飲めない口内炎などなんらかの病気の可能性がありますので、かかりつけの動物病院の先生に受診をし、水が飲めるように相談してください。

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン
水を触るスコティッシュフォールド
A新鮮な水が飲みたいときのサイン
新鮮な水を飲みたい場合は、蛇口から水が出ている音を聞きつけて寄ってきたり、蛇口のある場所に行きたがったりします。こうした猫のサインに、飼い主さんは気づいてあげたいですね!

ここからは、猫の飲水について飼い主さんが疑問に思いがちな3つのことについて、Q&A形式で紹介します。

Q1.猫が1日に飲む水の量はどれくらいが理想なの?
A。1日の飲水量は、フードがドライかウェットか、気温や湿度、運動の後、年齢などによっても変わってきますが、一般的には体重1kgあたり40〜50mlが目安となります。
飼い主さんが愛猫のいつもの飲水量を把握しておくと、増えたり減ったりしたときに、早く異常に気づけるでしょう。

猫が“水を飲みたい”時に見せるサイン
水を飲むペルシャ
Q2.猫にはどんな水をあげたらいい?
A。猫に与えるのは、水道水で十分です。好みによって「新鮮な水が好き」「流水が好き」「少し置いた水が好き」などあるので、飲みたいときに好みの水が飲めるようにしましょう。

Q3.いつもより水を飲む量が多いかも……病気!?
A。いつもより、急にあるいはだんだんと飲水量が増えてきたら、まず腎臓病が疑われます。高齢の猫だとより確率が高まります。
また、内分泌系の異常や子宮蓄膿症でも飲水量が増えます。体内の不足した水分を補うために飲水量が増えているので、同時に尿の量も増えているはずです。
ふだんの愛猫の飲水量や尿の量ををきちんと把握して、少しでも異変を感じたら早めに病院で受診しましょう。

愛猫はどんな水が好きなのか、喉がかわいているときにどんなサインを見せるのかーー飼い主さんは日頃から観察して、把握できるといいですね♪

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

ねこのきもちWeb編集室


posted by しっぽ@にゅうす at 09:12 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。