動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年08月14日

路上にウサギの頭部=動物愛護法違反で捜査−静岡

時事ドットコム



11日午前6時25分ごろ、静岡県三島市富士見台の路上に、ウサギの頭部が置かれているのを付近の住民が見つけ警察に通報した。県警三島署は動物愛護法違反などの疑いで捜査している。
インコ虐待容疑で男逮捕=「鳴き声うるさい」

 同署によると、ウサギの頭部は一部茶が交じった白色で、ペットなどとして飼われていたとみられる。首を刃物のようなもので切断されており、胴体は見つかっていない。同署は他の場所で切断されて運ばれ、路上に放置されたとみている。
 現場は住宅街で、交通量はそれほど多くないという。

【社会記事一覧へ】 【時事ドットコムトップへ】
posted by しっぽ@にゅうす at 08:42 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする