動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年08月20日

ドッグラン・ドッグカフェのスタッフが仰天告白「こんなトンデモ飼い主さんは嫌!」

Yahoo! JAPAN



困った飼い主さんにスタッフが苦言!思い当たることはありませんか?
編集室が、ドッグランやドッグカフェのスタッフにアンケート調査をしたところ、良心的な飼い主さんが多いなか、ビックリするようなトンデモ飼い主さんもいることが判明。
知らず知らずのうちに、同じようなことをしている経験はありませんか? 

ドッグラン・ドッグカフェのスタッフが仰天告白「こんなトンデモ飼い主さんは嫌!」

店内のそそうを放置!
「愛犬がそそうをしても片づけてくださらない飼い主さんがいる」との苦情が!
飲食店ですから、そそうはできるだけ防ぎたいものですが、万が一してしまったらきちんと片づけましょう。
おしゃべりや食事に気を取られて愛犬を見ておらず、そそうしても気づかない飼い主さんもいるよう。
カフェでの時間を楽しみつつも、愛犬からは目を離さないようにしましょう。

ドッグラン・ドッグカフェのスタッフが仰天告白「こんなトンデモ飼い主さんは嫌!」
カフェの店内やテラス席でノーリード
カフェの店内やテラス席でノーリード
「ドッグカフェだからといって、自由にしていいわけではないんです。
ノーリードは本当に困るんです……」とのこと。
ほかの犬とのトラブルを避けるためにも、店内はリードの着用がルールです。
テラス席も同様。
抱っこしていれば愛犬は下に降りない自信があっても、リードはつけたままにしましょう。

こっそり人用のゴハンを与えている
「おすそ分けがダメというわけではないですが、カフェでご注文いただいた飼い主さん用の食事を愛犬にこっそり与えている様子を見ると、マナー的にどうかな…と思いますね」との声が。

人用の食事のおすそ分け自体、あまりいいことではありませんが、公共の場所でそれをしている様子を目にする周りの飼い主さんやカフェのスタッフがどう思うかも、考えてみる必要がありそうですね。

ドッグラン・ドッグカフェのスタッフが仰天告白「こんなトンデモ飼い主さんは嫌!」

ドッグランの入口付近でたむろする
グループで来る飼い主さんが、ドッグランの扉のそばでたむろしがちなんだとか。
ほかの飼い主さんと犬が入るのに邪魔になってしまうのと、犬同士が接近してトラブルが起こりやすくなってしまいます。
集うなら、人や犬が少ない場所まで移動しましょう!

ドッグラン・ドッグカフェのスタッフが仰天告白「こんなトンデモ飼い主さんは嫌!」

「オイデ」のしつけができないのにドッグランに連れて来る
ドッグランに行く際、必ず教えておきたいしつけが「オイデ」。
犬同士のトラブルを避けるために、「オイデ」と呼べば確実に来るよう教えておくことが非常に重要です。
ほかの犬が嫌がっているのに愛犬が追いかけまわしてしまう際に、飼い主さんが「オイデ!」と何度呼んでもちっとも来ずに止められないケースがよくあるそう。
「ふだん自宅でオイデができたとしても、ドッグランに来るなど、いつもと違う状況になるとできないことも多いです。
どんな場所でもオイデができるようになってから来ていただきたいですね」

ドッグラン内での愛犬の排泄に気づかない!
ドッグランで遊ばせている最中に愛犬が排泄しても気づかず、そのまま帰ってしまう飼い主さんも多いのだとか。
「オシッコならまだしも、ウンチを放置されると、ほかの犬や飼い主さんが踏んでしまって大変なんです!」との苦情も。
愛犬から目を離さず、排泄をしたらきちんと片づけましょう。

ヨチヨチ歩きの子どもをドッグランに入れる
犬たちがノーリードで走り回る制御のきかない状況の中で、ヨチヨチ歩きの子どもをランの中に入れるのはとっても危険!
それだけではなく、子どもが犬にちょっかいを出したために、犬を怒らせてしまう恐れも!
子どもは動きが予測不能なため、苦手に感じる犬も多いとか。
いくら飼い主さんが子どもに注意を払っていたとしても、中に入れるのは危険なのでやめましょう。ドッグカフェやドッグランのスタッフさんの心の声、いかがでしたか? 
「犬OKの場所なんだから」「お金払っているんだからいいでしょ!」と上から目線で振る舞うのは、ほかの飼い主さんにも、スタッフにも迷惑がかかります。
せっかくのお出かけで嫌な気持ちにならないためにも、配慮を持って過ごしたいものですね。

 文/犬山ソフトクリーム
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:27 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする