動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年08月21日

“動物の避難”を…災害時ペットを一時的に保護する協定 三重・いなべ市が岐阜のNPOと締結


Yahoo! JAPAN



 三重県いなべ市と災害救助犬「じゃがいも」を育てた岐阜県のNPO法人が、災害時にペットを一時的に保護する協定を結びました。

 三重県いなべ市が協定を結んだのは、岐阜市のNPO法人「日本動物介護センター」で、災害時、ペットを施設に一時的に預けたりケガの手当をしたりすることなどが盛り込まれています。

 過去の災害では、鳴き声や衛生面の問題などから飼い主とペットが避難所で一緒に生活することが難しく、車の中で寝泊まりするなど問題となっています。

 いなべ市の担当者は「動物の避難を考えると安定して生活できる環境が必要」と話していました。一方のNPO代表は「ペットを預けられる場所があることを知ってもらいたい」などと話していました。

東海テレビ
posted by しっぽ@にゅうす at 08:50 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする