動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年10月03日

殺処分されるなどした犬と猫の慰霊祭

Yahoo! JAPAN



鹿児島市の動物管理事務所で、飼い主に捨てられるなどして収容され、殺処分されるなどした犬と猫の慰霊祭が行われました。

慰霊祭は、迷い犬や猫を保護する事業を行っている鹿児島市獣医公衆衛生協会が行ったもので、関係者や市民が出席しました。
協会によりますと、市の動物管理事務所では昨年度、1017匹の犬や猫が保護されました。そのうち犬は163匹で、61匹は譲渡されましたが、33匹が死んだり、殺処分されたりしました。

猫は854匹が保護され、172匹が譲渡されましたが、673匹が殺処分されるなどしました。殺処分される数は減少傾向ですが、猫は避妊や去勢の手術をしない飼い主が多いことが殺処分の数の多さにつながっていると言います。

鹿児島市は、譲渡が可能な犬と猫をホームページに掲載しています。

MBC南日本放送 | 鹿児島
posted by しっぽ@にゅうす at 09:06 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする