動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年11月21日

コアラの命を救えるか 1匹の雑種犬に期待 豪州森林火災

NHKニュース



オーストラリアでは、森林火災が各地で発生し、野生のコアラが犠牲になるケースが相次ぐ中、傷ついたコアラを救い出すための訓練を受けた犬が注目を集めています。

オーストラリアでは、今月に入って南東部のニューサウスウェールズ州で森林火災が多発していて、165万ヘクタール以上が焼けるなど被害が広がっています。

この森林火災に多くの野生のコアラが巻き込まれていて、現地メディアによりますと、350頭以上が死んだ可能性があるということです。

こうした中、傷ついたコアラを救うのではないかと、特別な訓練を受けた犬が注目を集めています。「ベア」と名付けられた雑種のこの犬は、地元の大学で、ケガや病気の野生動物を保護するための特別な訓練を受けました。

コアラは、ふだん木の上に隠れていることが多く、人の目で見つけることが難しいことから、犬の鋭い嗅覚を生かして、コアラを見つけられるのではないかということです。

「ベア」が森林火災の現場に入るのは今回が初めてで、出動時には、脚を保護するための赤い靴下をはいて活動しているということで、今後、コアラの救出につながるか注目されています。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:16 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする