動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年12月03日

「可愛いやつめ…」写真で見る、犬の“大好きサイン”見逃したくない5選

TRILL,



犬は従順な動物と言われますが、飼い主への愛情の表現方法も豊かです。そんな可愛い犬の愛情表現について見ていきましょう!

1. 見つめながらの「しっぽフリフリ」
undefined
大きな目で飼い主を見つめながら、しっぽをフリフリするのは、愛情表現の1つです。飼い主と共に過ごせていることに喜びを感じているのをしっぽで表現しているのです。

2. 猛烈ダッシュは愛情の証
undefined
名前を呼んだら駆け寄ってくれるのは、自分の名前と飼い主の声を認識しているということです。「わかっているよ!」という意味で飼い主に駆け寄ってくるのです。人と同じ言葉でコミュニケーションが取れない分、このような態度で愛情表現してくれるのが犬なのです。

3. 「スリスリ」身を寄せてくる甘えん坊
undefined
何気なく家でくつろいでいると、身を寄せてくることがあるかと思います。そんな時は犬は甘えたいと思っている証拠。そんな時は愛情を持って、甘えさせてあげましょう!

4. お腹を無防備に見せてくれる
undefined
人間にとってはあまり認識がないと思いますが、犬にとって、お腹は弱点です。そんなお腹を無防備にもさらけているのは、飼い主に心を許している証拠なのです。

5. 何かをプレゼントしてくれる
undefined
犬だって人間と同じように好きな人に喜んでもらいたいという思いを持っています。自分のおもちゃなどを口にくわえて差し出してきたら飼い主に喜んでほしいと思っているんです。犬の愛情がこもったプレゼントをもらったら、ちゃんと喜んであげてくださいね!

いかがでしたか。どれも可愛い愛情表現ですね!もしあなたが愛情をもらったと思ったらそれ以上の愛情で返してあげてください。より良い関係を築いていけると思います。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:55 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする