動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年01月14日

かわいい上目遣いで飼い主さんをジッ! このときの犬の心理とは

Yahoo! JAPAN



犬が上目遣いで、飼い主さんのことをじっと見つめてくることがありませんか?  なにかを訴えたそうな目で見てくるけれど……いったいどんな気持ちなのでしょうか。

気になる犬の心理について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!

かわいい上目遣いで飼い主さんをジッ! このときの犬の心理とは
上目遣いをするミニチュア・ダックスフンド
犬が上目遣いをする心理
ーー犬が時折、上目遣いで飼い主さんのことを見上げることがありますよね。このとき、どんなことを思っている可能性がありますか? 

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬は視線で自分の欲求を表現します。上目遣いで見てくる場合は、飼い主さんになにかを伝えたいのでしょう。

たとえば、おやつと飼い主さんを交互に見ながら上目遣いをしてくる場合は、『おやつが欲しい気持ち』を表現していると思われます。

フセをしたまま動かずに上目遣いをしてくる場合は、『これ以上動きたくない』などの心理が考えられますね」

かわいい上目遣いで飼い主さんをジッ! このときの犬の心理とは
上目遣いをするゴールデン・レトリーバー
もしも犬が上目遣いで見つめてきたら……
ーーもしも犬の上目遣いに気づいたとき、飼い主さんはどんな対応をしてあげるとよいでしょうか? 

獣医師:
「まずは何を訴えたいのか、どんな欲求があるのかを、愛犬を観察して見極めることが大切ですね。上記で紹介したように、いろんなシチュエーションで上目遣いをすることがあるでしょう。愛犬の気持ちを見極めた上で、対応してあげてください」

ーー「おやつが欲しい」のサインだったら与えすぎには注意したいけれど……かわいく上目遣いされたら、あげたくなってしまいそう(笑)

かわいい上目遣いで飼い主さんをジッ! このときの犬の心理とは
上目遣いをするポメラニアン
犬は視線で飼い主さんに伝えている
犬は視線で自分の要求を飼い主さんに伝えているというのは、ぜひ覚えておきたいですね! 言葉を話せなくても、目と目で通じ合うことができるのかも♪


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:14 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする