動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年01月21日

犬を地面にたたきつけ、動画拡散 飼い主を直撃

Yahoo! JAPAN



 福岡市城南区の遊歩道で、小型犬が虐待される動画がインターネットで拡散し、非難の的となっています。通報が相次ぎ、警察も捜査を始めた中、私たちは飼い主の男性を直撃しました。

 斜面に設けられた階段で犬と向き合う黒い服の男性。腹を立てているのでしょうか?何かを話しかけながら、犬が宙に浮くほど、リードを何度も引っ張り上げます。

 そして、右手で思い切り頭を叩いたと思えば、首輪をつかんで持ち上げ、小さい体を地面に叩きつけました。住宅地で撮影されたこの動画が、インターネットで拡散。警察にも通報が相次ぎました。

 私たちは20日、男性に直接話を聞くことができました。

 「動画を見て自分だというのは分かったのだけれど、なぜ怒ったか分からない。覚えていない」(飼い主の男性)

 10年あまりこの犬を飼ってきたという70歳の男性。なぜひどい暴力を振るってしまったのでしょうか?

 「しつけはきちんとする方。悪いことしたなと思って反省しています。一日も早く連れて帰って一緒に住みたい」(飼い主の男性)

 男性のように暴力によって「しつけ」を試みる考えはいまだに根強く存在し、ペットが命の危険にさらされるケースもあるといいます。

 「しつけという範ちゅうを超えているものだと、私たちも捉えました」(NPO法人SCAT 山崎祥恵代表理事)

 現在、警察が被害にあった犬を保護し、男性から任意で事情を聞き、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。(20日18:19)
最終更新:1/20(月) 19:56
TBS系(JNN)
posted by しっぽ@にゅうす at 07:23 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする