動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年02月05日

女優・杉本彩さんら『人と動物』共生社会を語る 福島で勉強会

福島民友新聞



NPO法人SORAアニマルシェルター(二階堂利枝代表理事)は2日、福島市のコラッセふくしまで、女優で動物愛護活動家の杉本彩さんらを招いた「いのちを考える勉強会 アニマルトークセッション」を開き、来場者が人と動物が共生できる社会について考えた。

 前半部では杉本さんが自身の活動について講演し「(動物を扱う事業者について)動物1匹当たりの従業員数や飼育スペースの面積など、適正飼養のための数値規制導入が大切だ」と訴えた。

 また、本県については行政の飼い主からの犬猫引き取り数が全国的に見ても非常に多いとするデータを紹介。「自分に何かあったときのことも含め、終生飼育できるかどうかを考えてほしい」と呼び掛けた。

 その後、杉本さん、女優でタレントの青木さやかさん、兵庫県動物愛護推進員防災士の西風直美さん、二階堂代表がトークセッションを繰り広げた。昨年から本格的に動物保護活動を始めたという青木さんは「動物には癒やされるが、それ以上に動物を癒やせる人でありたい。動物保護の活動は人生を懸けてやらなければいけない世界だと感じている」と話した。
posted by しっぽ@にゅうす at 09:31 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする