動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年02月15日

国内空港初!犬専用トイレ、搭乗前にトイレ済ませて

TBSNEWS



ペットの犬と一緒に飛行機を利用する人向けに、伊丹空港では、国内の空港としては初めて犬専用のトイレが設置されました。

 伊丹空港で13日開設された犬専用のトイレ。水洗機能が付いた小便用のポールや、フンを捨てる流し台などが備えられています。

 通常、犬を飛行機にのせる場合、荷物と同様に客室とは別のスペースにのせることになり、申し出れば航空会社からケージを借りることもできます。その際、飛行機内で用を足してしまうことがあるため、搭乗前にトイレを済ませてもらおうと、国内の空港としては初めて設置しました。

 「(飛行機にのせる前)犬がお漏らししてしまったことがあるが、そういった時には家族に連絡して(ケージ内のシートを)取り換える作業をする。ご家族の方にも犬にも安心して飛行機にのっていただきたい」(日本航空グランドスタッフ 泉れなさん)

 最近では、年末年始や春休みなどペットと一緒に旅行する人が増えていて、繁忙期には1か月でおよそ600匹預かることもあるということです。ただ、体温管理が苦手なパグやブルドッグといった鼻の短いタイプなど、のせることができない犬種もあります。
posted by しっぽ@にゅうす at 02:35 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする