動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年02月25日

愛犬のこんなしぐさは「飼い主さんLOVE!」のサイン

Yahoo! JAPAN



日々の暮らしを共にする愛犬は、何物にも代えがたいほど愛しい存在。ですが、「犬からもちゃんと愛されているのかな?」と疑問に思ったことはありませんか? この記事では犬の「大好きサイン」を紹介していきます。いくつ当てはまるかチェックしてみましょう!

愛犬のこんなしぐさは「飼い主さんLOVE!」のサイン
笑顔のアメリカン・コッカー・スパニエル
サイン@ 名前を呼ぶと駆け寄ってくる!
名前を呼ぶとそばにやって来るのは、飼い主さんのことが大好きな証!犬は大好きな人に呼ばれるとうれしくなり、幸せな気分で駆け寄ってくるのだとか。反対に、呼びかけに気がついているのに来ない場合や、目を合わせようとしない場合は、飼い主さんを警戒しているのかもしれません。

愛犬のこんなしぐさは「飼い主さんLOVE!」のサイン
おもちゃで遊ぶ2頭の犬
サインA 遊びに誘うとそばに来る!
おもちゃやボールを見せて「一緒に遊ぼう!」と誘ったときに、犬がそばにやって来るのは、愛され度が高い証拠です。大好きな飼い主さんに誘ってもらえた犬は、「飼い主さんを優先したい!」という気持ちから、いつでも嬉しそうに駆け寄ってくるはず。もし愛され度が低いと、飼い主さんの優先度も下がってしまいます。興味がなさそうに離れていく場合は、要注意かも……? 

愛犬のこんなしぐさは「飼い主さんLOVE!」のサイン
見つめてくるヨークシャー・テリア
サインB 出かけるとき、おとなしく遠くから見つめている!
飼い主さんのことを信頼している犬は、外出の気配を感じてもおとなしくしています。さみしそうにキューキューと鳴いている犬の方が、一見飼い主さんへの愛が強そうに思えますが、愛され度の高い飼い主さんには信頼の気持ちがあるもの。そのような関係が築けているなら、犬にとってストレスの少ない留守番ができているはずですよ!

愛犬のこんなしぐさは「飼い主さんLOVE!」のサイン
笑顔のポメラニアン
サインC 帰宅すると、しっぽを振って駆け寄ってくる!
外から帰ってきたときに、犬がしっぽを激しく振って駆け寄ってくるのは、飼い主さんが愛されている証でしょう!大好きな人が帰ってくると、犬は嬉しくてたまらないもの。興奮しながら「待ってました!」と駆けてくるはずです。反対に飼い主さんを信頼していない犬は、帰宅しても興味を示さないようです。

愛犬のこんなしぐさは「飼い主さんLOVE!」のサイン
散歩中の柴犬
サインD 散歩中は隣を歩く!
散歩中、犬がリードをぐいぐいと引っ張らず、飼い主さんの隣を歩くのも好感度が高い証です。犬は大好きな飼い主さんをよく観察しています。一緒に歩くのが楽しいと、速度を合わせて歩いてくれますよ。どんどん先に行ってしまう犬は、飼い主さんより興味のあるものが多いのかも……? 

愛犬の「飼い主さんLOVE」なサインを、5つご紹介してきました。あなたはいくつ当てはまりましたか? たくさん当てはまった飼い主さんも、そうでなかった方も、スキンシップやお出かけなどで「愛され度」をもっと高められます。お互いに「大好き♡」と思える関係を築いてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2018年1月号『あなたはどのくらい愛犬から愛されている? <診断> もっともっと愛されるコツも紹介!』(監修:ヤマザキ学園大学動物看護学部講師 動物臨床行動学研究室 獣医学博士 獣医師 茂木千恵先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:38 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする