動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月02日

捕鯨と動物福祉 改善重ね苦痛小さく /山口

毎日新聞


国際捕鯨委員会(IWC)では50年以上前から、鯨の人道的な捕殺手段について議論してきた。鯨を殺す際に苦痛を減らすための努力と改良を重ねてきた捕鯨は、野生動物の狩猟の中で最も動物福祉に配慮していると言える。

 ■野生動物の福祉

 動物福祉とは、人間が動物を利用することを前提に、動物が受ける苦痛を最小限にすることを意味する。牛や豚といった家畜、犬などのペット、ネズミなどの実験動物と比べ、野生動物の動物福祉は国や文化、宗教で考え方が違うことが多い。
posted by しっぽ@にゅうす at 01:41 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする