動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月17日

犬が好きなニオイと嫌いなニオイ


Yahoo! JAPAN



犬はこんなニオイが好き♡!

飼い主さんのニオイ
人には理解することができないような意外な物のニオイまで、犬は飼い主さんのニオイが大好きです。例えば、みなさんの愛犬もこのような物のニオイを好むのではありませんか?飼い主さんの靴・スリッパ・靴下・クッション・ソファー・寝具・衣類など。

人にとっては、洗濯洗剤や柔軟剤のいい香りがする物ばかりですが、犬にとっては、大好きな飼い主さんのニオイが染みついた、安心できる物ばかりです。自分のカラダをスリスリしたり、自分のベッドや寝床に運んだり、ダメだよと言ってもソファーやベッドに乗ってしまうのは、大好きなニオイがするからなんです。

脱いだばかりのツンとした刺激臭のするパパの靴下だって、犬にとっては宝物にしたいくらい、大好きなニオイがする物のようです。自分のベッドや寝床に隠し持っている犬もいますね。

食べ物のニオイ
戸棚に隠されたおやつのニオイを嗅ぎつけることができるほど、食べ物のニオイが大好きです。人には臭いと感じてしまう生魚や腐った食べ物のニオイだって、犬にとっては、たまらないようです。おそらく、食べ物のニオイが嫌いな犬はいないでしょう。キッチンに捨てられた、飼い主さんの食べ残しだって、犬にとっては好きなニオイです。

チョコレートやレーズンなどの犬が食べては危険な食べ物のニオイだって同じです。どんなに好きなニオイだからと言っても、食べ物のニオイを嗅ぎつけ、口にしてしまっては大変です。床に落ちた食べカスのニオイだって、好きなニオイです。簡単に嗅ぎつけてしまうでしょう。

犬はこんなニオイが嫌い×!

柑橘類のニオイ
人には甘酸っぱく爽やかな柑橘類の香りも、犬にとっては、鼻の粘膜を刺激してしまうほど嫌いなニオイです。柑橘類の皮を剥いている飼い主さんの側から、急にいなくなってしまうことがあるほど、しっかり感じ取ってしまいます。ミカンの皮をキュッとつまんでみると、霧のような柑橘精油が飛び出すのが私たちの目にも見えます。それが犬の鼻の粘膜を刺激してしまうのです。

マニキュアのニオイ
人にも刺激があり、きついニオイですよね。マニキュアだけではなく、マニキュアを落とすための除光液のニオイも、犬にとっては強い刺激臭です。マニキュアを塗るとき、除光液を使うときは、しっかり窓を開け、換気をしながら行うようにしましょう。犬もマニキュアや除光液のニオイを嗅ぎ続けてしまうと、体調を崩してしまうことがあるかもしれません。

化学物質のニオイ(香水・芳香剤・柔軟剤など)
香水などの人工的に作られたニオイは、ほとんどの犬が嫌います。理由はとっても単純。自然界に存在しないニオイだからです。飼い主さんが香水を日常的に使用している場合、嗅ぎ慣れてしまうこともあるようですが、決して好むニオイではありません。

例えば、家族の中で一人だけ愛犬に好かれない人がいるとしたら、もしかすると、香水のニオイが嫌で警戒しているのかもしれません。洗濯洗剤や柔軟剤のニオイがきつい衣服を着ているときも、愛犬から避けられてしまうかもしれません。

愛犬のために買った犬用のベッドを使ってくれないのも、人間用の洗濯洗剤や柔軟剤のニオイがするから、ということが多くあります。犬用の洗濯洗剤を使ってお手入れしてあげるようにしましょう。

まとめ

お部屋の中に犬が好きなニオイがたくさんあれば、犬にとって過ごしやすい環境であると言えます。しかし、犬が嫌いなニオイが漂う空間であれば、犬にとって過ごしにくく、ストレスや体調不良の原因になってしまう環境であるかもしれません。問題行動を起こす原因にもなりかねません。お部屋に香りを置きたいときは、自然由来の香りを使うことをおすすめします。
posted by しっぽ@にゅうす at 01:37 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする