動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月18日

ドーベルマン数匹を放し飼いにするご近所さん。 犬のためにも穏便に解決したい【お悩み相談】

TRILL



夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は犬が大好きだという「りんこ」さんのお悩みです。


KADOKAWA
◆相談者プロフィール

りんこ(41歳女性)

子どもと夫とともに、一軒家が多く集まる住宅街に住んでいる専業主婦です。

お悩み相談
わが家は、犬や猫などペットを飼っている人が沢山いる地域にあります。うちもポメラニアンを飼う愛犬家です。普段は家の中で首輪やリードを着けずに自由に放し飼いをしています。

近所には、ドーベルマンを複数匹飼っているお宅があるのですが、時々運動のためなのか、家のそばの道路を全力疾走で走らせていることがあり困惑しています。

私も犬好きなのですが、それに出くわしたときの恐ろしさといったらありません。犬の身体の大きさで比較はしたくないのですが、迫力ある犬が数匹近くに寄ってくるだけで、怖いものを感じてしまうのです。ただ、きちんとしつけされているようなので、だいぶ近くまで来ることはあってもこちらに向かってくることはなかったのですが、小さな子どもや動物がいたらどうだったのだろうと……考えると怖くなってしまいます。

一度飼い主さんにお会いしたときに、できれば道路で走らせるのを止めてもらえないかとお伝えしたところ、その数日前にうちの犬が首輪も着けずに、フラッと外に出てしまったのを見られていたようで、「お宅の犬がうちの近くでフラフラしてたけど、同じじゃないのか!」と注意され、気まずい状況になってしまいました。

その後、うちの犬を外に出すときは気をつけるようにしていますが、ほかの方もドーベルマンたちに出くわしたようで、近所でも少々問題になっています。その方も私と同じように愛犬家の方だったので通報をするということはしなかったようなのですが、もし通報されるようなことがあったら……と犬たちが可哀そうでしかたありません。

犬に問題がある訳ではなく、飼い主の飼い方の問題なので、私も自分のこととして肝に銘じつつ、どうにか穏便に解決したいと思っています。

犬が大好きなので、大ごとにしたくはありません。ことを荒立てずに、うまく対応するにはどうしたら良いのでしょうか。

放し飼いやしつけに関する知識や経験を共有しましょう
ご近所に注意するためには、まずはあなた自身が少しの間でも放し飼いにするのをやめましょう。首輪もされていないとのこと、外で何かあったら犬がかわいそうです。

そして、そうやってあなた自身が愛犬の行動を今までよりも制限することで、苦労した点や工夫した点をメモしておきましょう。

さらに、正しい知識を持ち、機会があるときに、その知識を共有するようにしましょう。

具体的には、各都道府県条例、咬傷事故事例などを参考に、放し飼いすることによるデメリットを知りましょう。

「放し飼いをすることは犬にとって○○だから放し飼いするのやめました」「犬が誰かを怪我させたら××という罰則があるらしくて、外に出ないように気を付けるようになりました」など、あくまでも自分のエピソードとあわせてデメリットを話すことで、同じ愛犬家として「互いに気をつけよう」と話せる関係になれるといいですね。

◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。(レタスクラブニュース)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:02 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする