動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月18日

リードない犬が“ガブッ” 過失傷害の疑いで飼い主を逮捕 静岡南署


Yahoo! JAPAN



リードをつけずに散歩をさせた犬が、通りがかりの人にかみつきケガをさせたとして、静岡市の70代の男が逮捕されました。
男は数回にわたる警察の呼び出しに応じていませんでした。

逮捕されたのは、駿河区に住む70代の男で、去年6月 駿河区の路上でリードをつけずに犬を散歩させ、37歳の男性にかみつきケガをさせた疑いです。

警察によりますと、犬は雑種の中型犬で、男性はリードのない犬を見てつかまえようとしたところ左腕をかまれたということです。

被害届をうけて警察は、男に話を聴こうと数回にわたり警察署に来るよう求めたものの応じなかったため逮捕しました。

男は容疑を認め、犬は警察から保健所に引き渡されました。

テレビ静岡
posted by しっぽ@にゅうす at 09:04 | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする