動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月21日

ペットに理解のある大家さんは意外と多い!?大家さんの約半数が飼育可の賃貸物件を所有


Yahoo! JAPAN



次に住む部屋ではペットと暮らしたい……そんなふうに考えながら、賃貸物件を探す人もいることだろう。しかしその一方で、ペットを飼うことに難色を示す物件の大家さんも少なくない。

そこで今回、大家さんと入居者を直接マッチングするプラットフォーム「ウチコミ!」に登録する賃貸物件大家さん、お部屋を探している入居希望者それぞれに、「住まいとペット」についてのアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

「ウチコミ!」で部屋を探す人の半数以上が、「次に住む部屋ではペットを飼いたい」と回答
「次の住まいでペットを飼育したいか」と尋ねる調査が行われたところ、「いつか飼いたい」と答えた人は32.2%、「すぐに飼いたい・現在飼育している」と答えた人は25.2%、合わせて57.4%の入居希望者が、引っ越し後の住まいではペットを飼いたいという意向を示した。



また、「賃貸物件でペットを飼育したことがあるか」と尋ねる調査が行われたところ、32.6%の人が「ある」と回答。そのうち、「ペット可物件探しで訪問した不動産会社の店舗数」を問う質問には、27.8%(1/4以上)の人が「4件以上」の不動産会社を訪れたと回答している。

なお、「ペット可物件を探した際の苦労や今後の要望は?」という質問に対しては、「ペット可の表示だけで探しても実際は厳しい条件があった」「ペット可物件をほとんど取り扱って無いですと門前払いされたことがあります」「多頭飼いでは、一般の不動産屋ではまず物件を見つける事が不可能でした」などの回答があり、ペットを飼いたいという需要に対して、賃貸物件探しが困難であり、状況が整っていないことがわかった。

「ウチコミ!」登録の大家さんの約半数が、ペット(犬、猫)飼育可の物件を保有
一方で、大家さんに対する「ペット(犬、猫)飼育可の物件はあるか」という質問には、48.9%の大家さんが「飼育可の物件を持っている」と回答。さらに、「ペット不可の物件をペット可にすることを検討したことがあるか」という質問には、半数以上の 54.2%が「検討したことがある」と回答した。





一般的に、賃貸物件でペット飼育可の物件は全体数が少なく、飼育できる物件を見つけけるのは困難※。そんな中、「ウチコミ!」の登録大家さんは、多くがペット飼育の需要に柔軟に対応する傾向があることがわかった。

※統計によると、東京23区内において「ペット可」な賃貸住宅は全物件の約1%程度。(ペット保険のアイペット損保「ペット可賃貸の現状について」2016)

気軽に賃貸物件で住み替えたいし、ペットとも暮らしたい
ちなみに、ペットを飼いたい場合は賃貸ではなく、持ち家を購入すれば、様々な制約なくペットと暮らすことができると言える。

しかし、次の住まいを「賃貸・購入どちらで検討しているか」という質問には、88.8%が「賃貸」と回答した。

その理由は、「気軽に住み替えができるから」という回答が 34.4%と最も多く、柔軟に住まいを変えつつ、ペットとの暮らしも手に入れたい、という需要がうかがえた。

なお、「賃貸派」のうち、「将来持ち家を購入予定で費用をためているため」と答えた人はわずか8.3%にとどまり、賃貸物件を持ち家購入の仮住まいと考えている人は以外に少なく、それよりも賃貸ならではの身軽ささを重視し、あえて賃貸を選ぶ傾向があることがわかった。



<調査概要>
◆調査対象:「ウチコミ!」大家会員 / 入居希望者会員
◆回答総数:大家会員/472、入居希望者会員/595

出典元:株式会社ウチコミ
https://uchicomi.co.jp/

構成/こじへい

@DIME


posted by しっぽ@にゅうす at 09:28 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。