動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月26日

《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?

Yahoo! JAPAN



猫が好き!という気持ちとは関係なく、発症することがある「猫アレルギー」。
発症しても猫と暮らしたいと言う方がいる一方で、猫を飼ってから症状が重くなった…と悩む方もいます。猫アレルギーと上手くつき合いながら猫と共生する方法はないのでしょうか? 

まずは猫アレルギーの実態調査。ねこのきもちWeb編集室では、「ねこのきもちアプリ」のユーザー1,412名に猫アレルギーについてアンケート調査しました。

「現在、猫アレルギーである」人は全体の約4割!
アンケートに答えてくださった1,412名のうち、「現在、猫を飼っている」と回答したのは全体の94%にあたる1,329名。
さすが「ねこのきもちアプリ」ユーザーの皆さんだけあって、猫との濃厚接触者率がかなり高めです。

《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q 現在、猫を飼っていますか?
Q 現在、猫を飼っていますか?
猫を飼っている方のうち、「猫アレルギーを持っている」と答えた人は約4割の23%。311名が猫アレルギーだけど、猫と一緒に暮らしているという結果に。一方で、「アレルギーはあるけど猫については検査したことがない」という方も20%いらっしゃいました。

前へ 1 / 3 次へ
《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q あなたは猫アレルギーですか?
Q あなたは猫アレルギーですか?
「猫を飼っていない/アレルギーの検査をしたことがない」方に猫を飼いたいと思ったことがあるかを尋ねたところ、「思ったことがある」が64%。18%の人は「飼うことを今まさに検討中」 という回答でした。
また「飼いたいと思ったことがある/検討中」の方に、 猫アレルギーに関する不安を感じるかを尋ねると、なんと「感じない」&「気にしていない」がなんと全体の9割以上にも! 
数字の結果に、猫と暮らしたい!という気持ち強さを感じました。

前へ 1 / 2 次へ
《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q 猫アレルギーに対する心配や不安は感じますか?
Q 猫アレルギーに対する心配や不安は感じますか?
猫アレルギー発症の原因第1位は「猫を飼い始めたこと」34%

今回答えてくださった方に、猫アレルギーはいつ、どんなタイミングで発症したのかも尋ねてみました。
下記のアンケート結果の通り、「猫アレルギーがある」と答えた方の「猫アレルギーがわかった時期」には、年代的な偏りはほとんどありませんでした。

《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q 自分が猫アレルギーだとわかったのは何歳頃ですか?
Q 自分が猫アレルギーだとわかったのは何歳頃ですか?
次に、発症のきっかけで最も多かったのは「猫を飼い始めた」こと。猫が好きで飼った後、それがきっかけで猫アレルギーが発症してしまったという点が、猫アレルギーのつらいところですね。


Q 猫アレルギーを発症したきっかけは何ですか?
症状は主に鼻と目。「呼吸がしづらくなる」などの深刻なケースも。猫アレルギーの症状は花粉症などと同じで、「くしゃみ、鼻水、鼻づまり」が最も多いようです。

《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q あなたの猫アレルギーの症状はどのようなものですか?(複数回答)
Q あなたの猫アレルギーの症状はどのようなものですか?(複数回答)
軽度の人が大半ですが、「呼吸がしづらくなる」などは場合によって命に関わるケースもあるようです。たかが猫アレルギーと軽く思っていては危険だと思いました。
「その他」では、「体調不良や、寝不足で症状が強く出る」「猫によって出たり出なかったりする」などが多く、状況によって症状が変わるという声が多くありました。

《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
部屋の掃除をこまめにする
猫アレルギーを持つ方が実践している対策は「薬×こまめな掃除」
花粉は時期が過ぎれば収まりますが、猫との生活はそうは行きません。猫アレルギーの症状がありつつ猫と暮らしている人は、どんな対策をしているのでしょうか。
アンケートによると、「症状をやわらげるために飲み薬や塗り薬を使う」と「部屋の掃除をこまめにする」を併用している人が最も多いという結果でした。

《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q 症状を抑える(やわらげる)ためにやっていることはありますか?(複数回答)
Q 症状を抑える(やわらげる)ためにやっていることはありますか?(複数回答)
「その他」は「猫のブラッシングをこまめにする」「ブラッシングとトイレ掃除の時はマスクをする」「カーペットをやめて、すぐに拭けるフローリングやクッションマットに替えた」「猫を触った手で自分の顔を触らない」など。皆、自分の症状の特徴に合わせて工夫しているようです。

猫アレルギーを持つ方の78%が、猫を飼いたい思ったことがある!
最後に、猫アレルギーの症状があり、現在猫を飼っていない人に、猫を飼いたいと思ったことがあるか聞いてみました。結果は「思ったことがあり、以前に飼っていた」が44%、「思ったことがあるが、飼ったことはない」が17%、「今まさに検討中」が17%で、合計78%もの人が「猫を飼いたいと思ったことがある」という結果でした。

前へ 1 / 2 次へ
《1,412名に調査!》猫アレルギーで猫を飼っている人の割合は?
Q 現在猫アレルギーの方、猫を飼いたいと思ったことはありますか?
Q 現在猫アレルギーの方、猫を飼いたいと思ったことはありますか?
今回の調査で寄せられた声には、「猫と暮らしているうちに徐々に症状が出なくなった」というケースが少なくありませんでした。その一方で、「どんどん症状が重くなって飼えなくなり、新たな飼い主さんを探して引き取ってもらった」というとてもつらい経験をした人もいらっしゃいました。

猫アレルギーの症状や程度は個人差がとても大きく、一概にはくくれないことがわかります。だからと言って、猫アレルギーを持つ人は猫と暮らせないというのは寂しい限りです。猫アレルギーの症状との上手な付き合い方を考えていきたいですね。

監修/海老澤 元宏先生
東京慈恵会医科大学医学部卒。
米国ジョンス・ホプキンス大学医学部内科臨床免疫学教室留学。
東京慈恵会医科大学大学院医学博士号取得。
2004年より国立病院機構相模原病院 臨床研究センター アレルギー性疾患研究部長。
文/かきの木のりみ(ライター)

ねこのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:17 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする