動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年05月25日

猫30匹の飼い主急募 行き場なく緊急措置 「函館ワンニャンパトロール」協力

北海道新聞


函館市内の動物愛護ボランティアグループ「函館ワンニャンパトロール」(西田のり子代表)が、約30匹の猫の新しい飼い主を募っている。普段は市民からの引き取りをしていないが、多頭飼育していた道南の老夫婦が施設に入居することになったための緊急措置。同グループでは他にも猫を保護しているが、「優先して飼い主を探したい」と話している。

 この老夫婦は四十数匹を飼い、3年ほど前から関係者が同グループに保護の仕方を相談。グループのメンバーが老夫婦宅を訪ね、雄雌で分けて部屋を区切るなど、これ以上猫が増えないよう協力してきた。

 しかし今年3月、「老夫婦が家を立ち退き、5月に施設に入ることになった。取り残される猫の行き場がない」と関係者から再度連絡が入り、メンバー間で相談。その結果、老夫婦らに「きちんと責任を持って関わってほしい」と伝えた上で、緊急事態としてメンバーが猫を預かる場所を確保し、世話を手伝い、飼い主探しに協力することになった。

 グループは1日、確保した猫の保護場所に、老夫婦のもとから猫30匹を引き取った。生後約6カ月から8、9歳までおり、成猫が中心。毎週日曜に同グループが海岸町で開く譲渡会で、既に6匹が新しい飼い主に引き取られたという。

 老夫婦は施設からほぼ毎日、猫の世話をするため保護場所を訪れており、同グループのメンバーも病気の猫を病院に連れて行くなど世話に協力している。

 グループの西田代表は「多頭飼育で増やしてしまったことは問題だが、高齢化といった飼い主の事情も考えれば社会的な問題とも感じる。人間と動物が密接につながっている社会で、飼い手の人間の事情にも寄り添っていかなければ、こういう状況は変わらない」と話している。

 同グループでは、保護している犬猫の飼育や病院代に充てる資金を募っている。問い合わせは函館ワンニャンパトロール。(押野友美)

posted by しっぽ@にゅうす at 08:04 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

猫のワクチンや医療費はいくら?飼い始めにかかる6つのコスト

マイナビニュース


猫の病気のサインはなかなかわかりません。体重の変化、尿の減少、食欲減退や身体を舐め続ける行動。普段一緒にいると、これらの微妙な違いになかなか気付くことができなくなってきます。飼い出した頃はマメに記録していた体重の変化もいつしかおろそかになり、ただただ猫を撫でるだけの毎日が続いたりします。

なにより猫は身体のしんどさを私達に訴える術をほとんど持っていません。この重大な事実を忘れがちになり、気がついた時には…「!」と慌てて動物病院に駆け込むことになってしまうのです。いつまでも一緒に暮らし続けるために、お金の問題で大切なことを諦めたり妥協したりすることがないように、できることはできるうちにやっておきましょう。

■ 備えあれば憂いなし

完全に憂いを打ち消すことは無理ですが、健康診断や定期的なワクチン接種・駆虫は不慮の事態を防ぐために必要です。そしてそれは猫へ注ぐ最小限の愛だと思ってください。お金が掛かるから…なんて理由で必要なことを行わないのはある意味虐待です。

◎ 猫3種混合ワクチン

価格は接種する動物病院によって多少異なりますが、おおよそ4,000円(安くても)です。ワクチンとは治療が目的ではなく、猫ウイルス性鼻気管炎 / 猫カリシウイルス感染症 / 猫汎白血球減少症に感染した際の症状を最小限に抑える予防的措置として接種するものです。他にも4種〜7種混合ワクチンと色々な種類はありますが、この3種混合ワクチンは猫の健康を考えるのならぜひ接種しておきたいところです。そしてその接種は一度で終わるものではなく一年に一度、定期的に接種する必要があります。ただし、ウイルス感染リスクの少ない完全室内飼育の場合は、ワクチンプログラムの詳細について獣医師と相談してみてください。

ワクチンには副作用が出る場合もあります。インターネットの情報だけで決めることをせず、かかりつけの動物病院で獣医師に相談して決めるようにしてください。最初のワクチン接種は、56日ルール(生後56日までは犬猫の販売を禁止する法律)とほぼ被る頃が適切ですので、猫によってはすでに接種済みの場合も考えられます。ワクチン接種すると接種証明書が発行されますので猫を譲り受ける時にしっかり受け取ってくださいね。ワクチンには一部に賛否両論あります。幸せな未来はどうやれば手に入るのか、その最初の分かれ道です。

◎ 血液化学検査

価格は検査する動物病院によって多少異なりますが、検査が13項目前後でおおよそ6,000円です。ここでは血液成分中に含まれる物質の量を検査します。腎機能、肝機能などに異常が無いかを調べられます。猫は慢性腎臓病になりやすく、その早期発見のためにも猫の日常の変化を注意深く見るとともに定期的な血液化学検査は欠かせません。血液化学検査は3種混合ワクチンを打つ定期的タイミングに合わせ、健康の維持管理を行うことが望ましいでしょう。

◎ 猫エイズ+猫白血病ウイルス+猫伝染性腹膜炎検査

価格は検査する動物病院によって多少異なりますが、おおよそ10,000円です。ここでは猫がいくつかの伝染病のウイルスに感染していないか(キャリアかどうか)を検査します。仮にこの検査で陽性(感染している)と判定されてもすべてが発症するわけではなく、そのまま一生を終える猫も沢山います。また発症しても様々な治療により生活の質を落とさずに過ごすことができますので悲観すべきではありません。

この検査は、早いうちに病気の可能性を探り、その早い段階から治療を行うことでより長く健やかに生活するという側面と同時に、ウイルスを他の猫に感染させるリスクを減らすというのも目的の一つになっています。検査のタイミングは血液化学検査と同時に行います。完全室内飼育の場合、検査は一度でよいことがほとんどですが、猫エイズ検査に陽性が出た場合、数ヶ月後に再検査をすることをおすすめします。

◎ フィラリア・ノミ予防

価格は検査する動物病院、猫の体重、薬種によって多少異なりますが、1シーズンにおおよそ8,000円〜10,000円です。定期的な駆除が望ましいですが、猫の飼育環境にもよるのでまずは掛かりつけの動物病院の獣医師に相談してペースを決めてください。特にノミやダニは室内飼育であっても繁殖できる環境が整っていれば容易に増殖します。猫が痒そうにしていたら皮膚の状態をよく調べてあげてくださいね。

ちなみに、仮にノミやダニを発見したとしても、いきなりプチッと潰してしまうとそこから卵が飛び散り次の新しい被害をもたらすことになります。捕まえたノミはガムテープに貼り付けて、最終的にはそのガムテープの接着面同士で閉じてしまえば、室内でノミが大量増殖してしまうという事態を防ぐことができますよ。

◎ 去勢・避妊手術

価格は施術する動物病院、猫の性別によって多少異なりますが、おおよそ20,000円〜35,000円です。去勢・避妊手術にはいくつかの目的があります。

・望まない妊娠から飼いきれない子猫が生まれてしまい、捨てられたり保健所やシェルターに持ち込まれたりするような事態を避ける=殺処分を減少させる
・その性別特有の病気を予防できる
・発情期特有の行動を抑えることができる
・結果として健康を保持して長寿になるケースが多い

しかし健全な猫の身体にメスを入れる是非もあるでしょう。手術は生後半年から10ヶ月くらいの間に行うのが適切なタイミングですので、それまでに判断するようにしてください。去勢・避妊手術を受ける場合、その手術代の一部が居住している自治体から助成される場合があります。その多くは「飼い主のいない猫(野良猫・地域猫)」が'対象ですが、自治体によっては飼い猫も対象となる場合があります。また、指定された動物病院でなければ助成を受けられない場合もあります。詳しくはお住まいの役所にお問い合わせください。

◎ ペット保険

猫の年齢と補償割合、年間最高補償額などによって保険料は大きく変動しますが、月約700円〜月約3,000円以上です。各動物保険会社のwebサイトには見積もりシミュレータもありますので、よく調べて検討してください。ペット保険は人間の保険と同じで、被保険者の年齢が高くなればなるほど掛け金も高額になります。絶対に必要であるとは言い切れませんが、そこはもの言えぬ猫。その自身のコンディションを私達に的確に伝える術がありません。備えあれば憂い無し。決断するなら猫が若いうちに。そして手に入る安心と猫を愛する自分の自尊心は、払った保険金以上に大きいものであることに間違いはありません。

◎ ずっと一緒にいるために

今回ご紹介した掛かる経費は例であって、それより高くなるケースも考えられます。猫との生活にはお金もかかりますが、それは幸せを可視化するために必要なコストなのです。ある程度、健康と寿命はお金で得ることができます。定期的に欠かせない検査や治療を施すことに必要なお金は、そのままその猫に注ぐ愛の重さかもしれません。

【※金額は監修獣医が定める「全国平均値」の参考値段です。】

◎ 監修協力

ますだ動物クリニック院長・増田国充先生

2001年に北里大学獣医畜産学部(現獣医学部)獣医学科を卒業、獣医師免許取得。愛知県や静岡県の動物病院に勤務後、2007年にますだ動物クリニックを開院。西洋医療だけでなく、漢方や鍼灸をはじめとした東洋医療を取り入れた獣医療を行っている。

(image by nanapiネコ部)
(著:猫ニワカ先生)

posted by しっぽ@にゅうす at 07:52 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫と一緒の引っ越し 家具を一新するとストレスになる

Yahoo! JAPAN


何かとストレスが溜まることも多いのが引っ越し。それは人間だけでなく、ペットも同じことだ。茨城県の主婦からこんなお悩みが届いた。

「新居に引っ越すことになりました。よく『犬は人に付き、猫は家に付く』と聞くので、4才の愛猫が、新しい家に慣れてくれるか不安です。気をつけるべきことがあれば教えてください」(茨城県、ナミエ、33才、主婦)

 そんなお悩みに対し、国際猫学会ISFM所属で猫専門動物病院「Tokyo Cat Specialists」(東京・港区)院長の山本宗伸さんが、猫の引っ越しに対するストレスについて解説する。

 * * *
 猫の2大ストレス要因は、“猫同士の不仲”と、そして“引っ越し”です。猫は臆病なので、自分のテリトリーの外に出ると不安になるのです。環境が大きく変わる引っ越しは、猫にとってかなりの負担。できるだけ、環境の変化をなくしてあげることが大切です。

◆新居への猫の移動は飼い主本人がすること

 引っ越し業者によっては、ペット輸送の専門業者へ取り次いでくれるところもありますが、新居への猫の移動は飼い主がした方が、安心です。

 車での移動の場合、あらかじめ車に乗る練習をしておきましょう。猫も車酔いすることがあるので、心配なら動物病院から酔い止めの薬を処方してもらうのもおすすめです。移動中はブレーキペダルの下に潜りこむ恐れがあるので、必ずキャリーバッグへ。

 飛行機の場合、猫は手荷物扱いになりますので、貨物室に預けることになります。ユナイテッド航空など、海外の航空会社の中には、条件つきで猫を客室に入れられるところもあります。貨物室では猫にストレスをかけるので、まずは問い合わせを。

 海外への引っ越しの場合は、ワクチンの接種や健康証明書の手配が必要になります。これらが揃うまで最低でも3か月以上かかりますので、前々から準備をしておきましょう。

◆猫が慣れ親しんだ家具で部屋づくりを

 新しい家に到着したら、まずは小さい部屋でキャリーのドアを開け、自分から出てくるのを待ちます。その時、できるだけ前の家で使っていたマットやキャットタワーなどを置いてあげるといいでしょう。

 というのも、猫はにおいでマーキングをしているので、新しい家でも前の家のにおいが残っていると安心するのです。ですから、引っ越しを機に家具を一新するのではなく、一部の家具はなるべくそのまま使ってあげてください。

 最初の数日は、小さめの部屋に入れてそこから出さず、猫が慣れてきたら、徐々に行動範囲を広げ、家全体に慣らしていきます。

 新居に慣れるまで、数週間はかかります。猫のペースで、見守ってあげてください。

※女性セブン2017年6月1日号

posted by しっぽ@にゅうす at 07:38 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

野良猫不妊 申請相次ぐ 県が全額補助を拡充 殺処分減へ「譲渡会」も

Yahoo! JAPAN


犬、猫の殺処分を減らし動物愛護の機運を高めようと長崎県は本年度、踏み込んだ対策に乗り出した。野良猫の不妊去勢手術の全額補助を大幅に拡充。既に住民側から申請は相次ぐ。保健所が引き取った犬、猫を新たな飼い主に引き渡す「譲渡会」も増やし、スマートフォンで関連情報が見られるよう検討している。

 2016年度に県や長崎、佐世保両市の保健所が引き取り、殺処分された犬と猫は計3278匹。10年前の3割弱で、殺処分数は年々減少している。10年度に飼い主や犬、猫を見つけた人からの引き取りを有料化したことなどが要因。ただ14年度(殺処分数4809匹)と15年度(同4370匹)が全国最多だったことから、県は19年度に15年度の半数に抑える目標で対策を加速させた。

 県生活衛生課によると、殺処分は所有者不明の子猫が多く、野良猫が出産した割合が高いとみられる。このため本年度は野良猫の不妊去勢手術の補助対象を年間40匹から200匹に増やした。自治会などが県立保健所に申請し、野良猫を動物病院に連れて行けば県が全額負担する。一方、住民側は野良猫が散らばるのを防ぐため猫用トイレやえさ入れを一定の場所に置くよう求められている。

 本年度は17日までに西彼長与町や五島市、雲仙市など6市町の自治会や住民から計約90匹の申請があり、同課は「野良猫にお困りの人は早めに保健所に相談を」と呼び掛ける。

 保健所が引き取った犬、猫を新たな飼い主につなぐ譲渡対策も強化。県動物管理所(大村市)で開く譲渡会は、昨年度の1回から本年度は6回に増やす予定。譲りたい犬猫を写真付きで載せるホームページ「ながさき犬猫ネット」を秋にもスマートフォンで見られるよう改善する方向。生後間もない犬や猫を2カ月ほど育てる「ミルクボランティア」の募集も検討する。

 県生活衛生課は「動物愛護と命を大事にする機運を醸成したい」としている。

長崎新聞社


posted by しっぽ@にゅうす at 06:53 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<広島・鞆の浦>楽園のネコ受難 トラバサミ被害相次ぐ

Yahoo! JAPAN


猫が多い港町として知られる景勝地・鞆(とも)の浦(広島県福山市)で、原則使用が禁止されている鉄製わな「トラバサミ」に脚を挟まれる猫の被害が相次いでいる。仕掛けた男性は「自宅敷地内での害獣駆除目的で、法律違反には当たらない」と主張。県警は、鳥獣保護法違反の疑いもあるとみて慎重に調べている。【真下信幸】

【幸福を呼ぶ猫】「末広がり」顔見ればいい事が…水戸のハチ

 ◇仕掛けた男性「敷地内」

 地元で猫の保護活動を進める女性によると4月上旬、猫が多く集まる寺の近くにある男性方の敷地内で、左前脚をトラバサミに挟まれた猫1匹が見つかり、左前脚を切断する大けが。福山市動物愛護センターなどによると、昨年5月にも同じ場所で脚を挟まれた猫1匹が見つかり、保護した後に死んだ。トラバサミでけがをした猫は少なくとも4匹いるという。

 トラバサミは、バネ仕掛けで踏んだ動物の脚を挟む猟具。無差別に動物を傷つけるとして2007年以降、鳥獣保護法で狩猟での使用が禁止。有害鳥獣の捕獲に限り、自治体の許可があれば使用が可能だが、福山市が許可した例はない。ただし、ネズミやモグラの捕獲目的で農業者が自ら管理する畑に設置する例などは法規制の対象外とされる。

 鞆の浦には年々、猫が増え、著名な動物写真家の岩合光昭さんの写真集の舞台にもなった。猫の保護に当たる住民らは、野良猫が増えすぎないよう不妊去勢手術やトイレの設置などの対応も取っている。

 活動の中心となる女性は「トラバサミは猫に苦痛を与える装置で、動物虐待だ」として男性に撤去を要請。男性は「自宅敷地のネズミ駆除が目的で、猫を狙ったわけではない」と主張する一方、「猫のふん尿や鳴き声に悩まされ、猫よけの超音波発生器も置いている。敷地に入ってきた猫がトラバサミに掛かっても私に責任はない」としている。

 福山市は「鳥獣保護法の趣旨に反するが、私有地なので強制撤去は難しい」としている。県警も男性からトラバサミを設置した経緯などについて事情を聴いているという。

posted by しっぽ@にゅうす at 06:53 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫はなぜお風呂が嫌いなの? 上手に洗う方法を獣医師が解説

マイナビニュース


インターネットでは気持ちよさそうにお風呂に入った猫の動画が人気を集めていますが、それだけお風呂が好きな猫が珍しいからでしょう。一般的な猫は水を怖がり、絶望的な声を上げ、必死になって逃げようとします。またいつものふわふわの被毛が濡れて潰れると猫本来の細身のシルエットが丸見えになり、情けなさに拍車をかけます。どうにか、うまくお風呂に入れる方法はないのでしょうか。


猫を上手にお風呂に入れるにはどうすればいいの?

なぜ猫は水を嫌がるか

ネコ科は一般的に水嫌いという印象がありますが、中には水を苦にしない動物もいます。トラやジャガー、ベンガルヤマネコは泳ぎが得意ですし、水が好きなネコ科代表のスナドリネコは水の中の魚を捕まえるぐらい水に馴染んでいます。しかし、猫の祖先のリビアヤマネコはアフリカの砂漠地帯に住んでいたため、水に馴染みがありませんでした。

砂漠は寒暖差が大きく、濡れたまま夜がくると体温を奪われるため、自分から水浴びをする習慣がありません。猫が命がけで水に濡れるのを拒むのは、こうした記憶がDNAに刻まれているからかもしれません。

また猫の被毛は細く、密に生えています。そして犬と比べるとよくわかりますが油分が少ないです。そのため水を弾かず、一度濡れるとベタっと潰れ乾かすのに苦労します。一方で、自分で丁寧に手入れをするのでお風呂に入らなくても非常に奇麗で、臭いが強くなることもありません。


猫は自分でお手入れをするので、お風呂に入れなくても不潔になることはそうありません

上手に洗うには?

人の子供のように、猫も顔に水がかかるのがとても怖いようです。基本的には「しぶきを立てない」「顔に水をかけない」というのが基本的な対策になります。可能であれば2人で洗い、1人は猫を抑えるのと気をまぎわらすことに集中しましょう(ちょこちょこ液状おやつを与えてもいいです)。

1.お湯につける
まずは人肌のお湯を桶に入れ、猫を漬けましょう。シャワーは飛沫が立つので使わなくてもいいです。また、顔も濡らさなくていいです。お風呂場で行う場合は、逃げないように扉を閉めておきましょう。

2.洗う
洗う際は、必ず猫用のシャンプーを使ってください。人用のシャンプーは脂を落とす力が強すぎるのでゴワゴワになってしまいます。

また、猫は尻尾と四肢を触られるのが嫌いです。背中から泡だて、お腹を洗いましょう。尻尾や手足は嫌がるのであれば無理に洗わなくてもいいでしょう。

ノミを落とす目的でシャンプーをしている場合、この時にノミが頭の方へ移動するのでノミ取り櫛を使って落としましょう。耳や目に水が入ると、びっくりして暴れる可能性があります。顔と頭は濡れタオルで拭く程度にとどめましょう。


顔と頭にはお湯をかけず、濡れタオルで拭く程度に

3.流す
洗い終わったら、桶の水を入れ替え背中から泡を落とします。猫は必ず自分の被毛を舐めるので、しっかりシャンプーを落としてあげてください。頻繁に桶のお湯を換えるようにしましょう。

4.乾かす
すすぎ終わったら、まずはタオルで水分を拭き取リましょう。タオルは3枚ぐらい用意しておくと良いでしょう、猫の毛は細いので想像以上に水分を含んでいます。

その後はドライヤーを使うと速いですが、ドライヤーも結構嫌がります。音が怖いのと、猫は風を当てられるのも嫌いなようです。同じ場所を当てていると火傷するので、自分の手をかざしながら、常に当てる場所を動かしましょう。猫によってはドライヤーでパニックに陥る猫もいます。どうしても難しいのであれば暖かい部屋で自然乾燥させましょう。

ドライシャンプーという選択肢

他にも、猫用のドライシャンプーを使うという選択肢があります。こちらはすすぐ必要がなく全身が濡れないので非常に楽です。シャンプーをする目的によりますが、毛艶をキープする目的であればドライシャンプーでも十分です。

まとめ

猫は砂漠出身のリビアヤマネコから進化した動物なので、水が嫌いと考えられています。中にはお風呂でくつろいだ表情を浮かべる猫もいますが、非常に稀なケースです。

猫のシャンプーは、子供にシャンプーをするように、顔に水がかからないよう注意しましょう。また、猫自体はシャンプーをしなくても奇麗な状態の猫が多いですが、長毛種や脂質が多い猫では定期的にシャンプーすることで毛玉の予防になります。それでもシャンプーの頻度は多くても3〜4カ月に1度で十分でしょう。あまりに難しいようであればペットサロンや動物病院にお願いしましょう。

posted by しっぽ@にゅうす at 06:52 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

シェルター、ブリーダー…猫と出会える場所とそれぞれのメリット

おうちマガジン


猫との生活に憧れていました。お腹の上で小さな寝息を立ててぐっすり寝てるそのシチュエーションも、ネズミのオモチャを必死に捕まえようとするその姿も、猫缶を開ける音で部屋の果てから一直線に走ってくるその光景も、いつか自分の家で自分の生活の一部になると信じて疑いませんでした。猫を飼いたい、一緒に暮らしたい。そんな気持ちに心がとらわれたこと、ありませんか?
そしてその時気付きました。「猫ってどこで出会えばいいんだろう?」シンプルだけど難しい問題です。それは愛情とお金と信条のせめぎ合いでした。そしてまずは知ることから始まったのです。猫とはどこで出会えるの?出会うために覚えておかなきゃならない「56日ルール」と、出会い迎え入れるいくつかの機会をご紹介します。
56日後に迎える第二の誕生日

猫を迎えるにあたって覚えておくべき重要なことがあります。それは「生後56日を経過しない犬及び猫の販売並びに販売のための展示・引渡しは禁止」されているということです。猫の販売や譲渡は、国が定めた「動物愛護管理法」によって厳しい制限が掛けられています。特に子猫を人に譲ろうとする場合、販売であるならば「第一種動物取扱業」の登録が必要となります。仮に無償で譲渡する場合でも「飼養施設を有し、一定頭数以上の動物の取扱い(譲渡・展示・訓練等)をする者は、あらかじめ、飼養施設の所在する都道府県等への届出が必要」となるのです。個人宅で生まれた猫の個人的な譲渡はその届け出の対象外です。
56日ルールの厳守は猫への姿勢を見極める重要な基準

生後56日とは、人や社会(環境)との関係性を構築する「社会化期」をちょうど終えた時期です。国の動物愛護管理法で生後56日未満での販売・譲渡を禁止しているのは、その期間が猫の「性格」を決定する重要な期間であるからです。つまりこの56日ルールを無視して展示・販売を行っている施設は信頼してはいけませんし、そもそも動物を慈しみ育成させる気概に欠けていると言わざるを得ません。そんなところから猫を世話してもらわないように注意すると同時に、56日ルールを破って(可愛い時期の)子猫を譲ってもらおうと邪な気持ちを抱かないようにしてくださいね。
社会化期に猫が学ぶこと

猫はすぐに大きくなります。子猫の時間はほんの一瞬しかありません。その猫の一瞬を少しでも長く味わいたいという気持ちはあるでしょうが、最低でも生後56日は親猫との時間を子猫に与えてあげてください。その間、ブリーダーや飼育員の人は子猫にトイレのしつけや基本的なルール、人への正しい接し方を教えてくれています。やがて一通りの社会性を身につけた生後2ヶ月を過ぎた辺り、その子は家にやってきます。第2の猫生はそうして始まるのです。
猫とはどこで出会えるの?

道を歩けば猫はいます。そこにだってここにだって。でも、いざ一生を共にする猫と出会おうとすると「それってどこで?」となりがち。デパートの屋上やちょっとした商店街なら必ずペットショップはあるでしょう。でもちょっと待って。実は猫と出会える場所はペットショップ以外にもいっぱいあるんです。
シェルター / ボランティア / 保健所

引越しで、あるいは飼育放棄で、もしかしたら飼い主の孤独死で。主がいなくなりシェルターに引き取られる猫は少なくありません。そのような事情もあり、シェルターの特徴として成猫が一定数以上いることがあげられます。子猫じゃなくても成猫には成猫の魅力がありますよ。
シェルターのメリット
・しつけがすでに行われている
・人に慣れている・社会化が終わっている
・ワクチン接種・ダニのみの駆虫が行われている
・最低限のコストしか掛からない場合が多い
面会時にしつけや社会化が終わっていなくても、引き取るまでにシェルター側が対応してくれる場合がほとんどです。シェルターから引き取る際、もちろんどの猫を自分の家に迎え入れるかを選ぶことはできます。ほとんどが雑種・混血種でブランドとはほど遠い猫達ですが、命の尊さに変わりはありません。どんな猫でも世界にただ1匹だけの猫なのです。里親となり引き受ける際は、ワクチンや駆虫、場合によっては避妊・去勢手術などの実費をお支払いする場合もあります。また、動物を保護するボランティア活動のための募金という形でいくらかの援助をお願いされる場合もあります。
シェルターによっては様々ですが、以下のような条件を求められる場合があります。
・小さな子供がいる家庭への譲渡は不可
・飼い主となる方が独居老人である場合は不可
・終生室内飼育を求める
・無断譲渡の禁止
・長時間の留守は厳禁
・世帯主の源泉徴収票ないしは残高証明の提出
・顔写真付き身分証明書のコピーの提出
・一定期間ごとのアポなし自宅訪問の了承
・一定期間ごとの譲渡した動物の写真提出
条件はシェルターごとに違います。譲り受けようとするシェルターに必ず条件を確認するようにしてください。厳しい部分もありますが、それもこれも愛の変化した形です。平成27年度に殺処分された猫の数は、6万7千匹以上に及びます。
ブリーダー

どうしても飼いたい猫種がある場合は、その猫種を専門にしているブリーダーさんに当たるのがいいでしょう。猫種によって育て方や注意すべきポイントが異なることもあります。正しいブリーダーの方ならそういったことも適切にアドバイスしてくれるので安心。また、ペットショップのように不特定多数の犬猫が出入りすることはないでの、感染症に遭遇するリスクも低くなります。
ブリーダーの中でも「キャッテリー」は、世界的な猫愛護団体である「TICA / The International Cat Association」か「CFA / The Cat Fanciers' Association」のいずれかに認可された者が名乗ることを許された特別なブリーダーです。キャッテリーから譲り受けた猫はそれら団体が発行した登録ナンバーを持つ純血統猫を親に持つ猫となり、その分高額になりがちです。
ブリーダーのメリット
・血統(素性)がはっきりしている
・しつけがすでに行われている
・人に慣れている・社会化が終わっている
・ワクチン接種・ダニのみの駆虫が行われている
・潜在的病気のリスクが少ない
・万一のアフターケアがある
・専門知識が豊富
・時折相談でき、長い付き合いが期待できる
残念ながら猫を商品としてしか扱わない悪質なブリーダーも存在します。ブリーダーから猫を家に迎え入れようと考える場合は、繁殖施設の見学をし、環境を確認する、56日ルールを厳守しているかを確認するなど、自己責任においてしっかり調べることが大切です。
動物病院

動物病院に行ったことがある人は、待合室に里親募集の張り紙を目にしたことがあるかもしれません。避妊手術をしていなかった猫が子猫を産んでしまったけれど(経済的理由や住居の問題等で)もうこれ以上猫を飼うことはできず馴染みの動物病院にSOSを出した。震えてた子猫を拾って取りあえずは治療のために動物病院で治療をしてもらったけど我が家では猫は飼えなくて困った…。なんて理由もあるかもしれません。動物のことが何より判っている動物病院。猫の体調は万全でしょうから安心はありますね。
動物病院のメリット
・しつけがすでに行われている
・人に慣れている・社会化が終わっている
・ワクチン接種・ダニのみの駆虫が行われている
・最低限のコストしか掛からない場合が多い
面会時にしつけや社会化が終わっていなくても、引き取るまでに動物病院側、ないしは一時的に引き取ったシェルターが対応してくれる場合がほとんどです。動物病院でそのまま預かるのではなく、保護した人の里親募集の張り紙を貼って仲介しているだけの場合が多いでしょう。もしくはシェルターに引き取られ、そこで里親を待っている場合もあるはずです。動物病院経由で猫を迎え入れる場合、個人間取引、もしくはシェルターからの迎え入れのどちらかになるわけです。
個人間取引:SNS / BBS / アプリなど

『メルカリ アッテ』や『ジモティ』などインターネット上でも、動物の里親募集は行われています。また、電柱の張り紙やフリーペーパーなどで猫を飼いたい人と猫を保護している人をマッチングしようとする試みは様々あります。知人からの紹介、友人からの相談やインターネット経由での個人間の取引の場合、とかくトラブルになりがちです。けっして悪意があるわけではないのですが、猫を愛するがあまり、そして動物愛護管理法を厳密すぎる解釈をして厳しい譲渡条件を突きつける人も少なくありません。取引は気持ち良く、お互いが納得のいく形で完結させるようにしましょう。
個人間取引で特筆出来るメリットはありません。すべてが自己責任とも言えます。しいて言えばコストが最小限に抑えられるというくらいですが、目に見えない疾患を抱えてる可能性なども否定できません。長い目で見たときには、その初期コストの安さのメリットを打ち消す手間が掛かる場合もあります。個人間取引はもらってきてから後悔しないよう慎重にお願いします。
猫付き物件

特殊なケースですが、猫のシェルターを運営しているNPO団体が「猫付きマンション」「猫付きシェアハウス」を案内しています。猫と出会うための手段としては最も新しく、最もイノベーティブではないでしょうか。「引越しを機会に猫を飼いたいけど、転勤の可能性もあるしどうすれば」「シェルターから猫を譲渡してもらうには条件に合わなかった…」「長期飼う自信がないから自分の根性と猫愛を試してみたい」色々な理由で猫との生活開始にブレーキが掛かってる人はいるでしょう。それもこの猫付き物件である程度解決です!
「猫を飼う」は「命を救う」

猫を好きな人にできることが「猫を飼う」ことならば、そのままそれは「命を救う」ことです。救った命は責任を持って守らなければなりません。色々なところに行って、いっぱい面接して、譲り受け迎え入れることになった猫。でも猫との生活はまだ始まってもいません。やって来るその前に、準備しなきゃならない猫のためのあれこれ。猫がいつまでも健康であるようにやっておかなければならないこと。長い共生の旅が始まろうとしています。
監修協力

ますだ動物クリニック院長・増田国充先生
2001年に北里大学獣医畜産学部(現獣医学部)獣医学科を卒業、獣医師免許取得。愛知県や静岡県の動物病院に勤務後、2007年にますだ動物クリニックを開院。西洋医療だけでなく、漢方や鍼灸をはじめとした東洋医療を取り入れた獣医療を行っている。
(image by nanapiネコ部)
(著:猫ニワカ先生)
最終更新日:2017年05月18日

posted by しっぽ@にゅうす at 07:53 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする