動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年07月23日

雨で散歩断念 愛犬のストレス解消法は?

Yahoo! JAPAN


雨が多いこの時期、愛犬の散歩はどうしていますか? 「愛犬が雨に濡れるのがかわいそう」や、「雨でも外で気分転換をしてもらいたい!」など、飼い主さんの思いはさまざまでしょう。
 そこでウェザーニュースでは、雨の日の愛犬の散歩についてアンケートを実施しました。

雨で散歩断念 愛犬のストレス解消法は?
提供:ウェザーニュース
雨の日でも散歩に行くのは半数弱
 「雨の日でも散歩に行きますか?」と聞いたところ、犬を飼っている人のうち「雨でも散歩に行く」は44%、「雨だと散歩に行かない」が56%となりました(7月15〜16日調査、2050人回答)。

 雨でも散歩に行くと答えた人の理由としては、「外でしか用を足さないから」「雨でも散歩したがる」などで、散歩に行かないと答えた人の理由は、「濡れるのを嫌がる」「散歩後の手入れが大変」などがありました。

 今年の梅雨は特に雨が多いので、なおさら愛犬を心配する人が多いでしょう。雨の日が続いて愛犬の散歩に行きにくい場合、どうすればよいのか? “わん活エバンジェリスト”で獣医師の田邊弘子先生に伺いました。

天気予報でチャンスを狙う
 「犬にとって散歩は運動やストレス解消になりますし、散歩でしかトイレができない場合、雨でも散歩に行ける工夫をしなければなりません。雨といっても小降りの時もあれば、雨の合間の晴れ間もあるので、まずは天気予報を活用してチャンスを狙いましょう。

 しかし、そんなチャンスでも飼い主さんに時間がない場合もあります。そこで、トイレは外派の愛犬も、室内でトイレができるようにトレーニングしておくと、散歩に行けないストレスはだいぶ軽減されます」(田邊先生)

雨で散歩断念 愛犬のストレス解消法は?
提供:ウェザーニュース
雨の日は飼い主さんとストレス解消
 トイレを室内でもできる愛犬なら、雨の日は散歩なしで大丈夫なのでしょうか?

 「やはり外に出られないとストレスはたまるので、室内でストレスを解消させる必要があります。それには、遊ぶための安全なスペースを確保して、飼い主さんが愛犬と遊べるようにするなど、日ごろから環境を整えておくことが必要です。

 犬は飼い主さんとコミュケーションをとることが一番のストレス解消になります。ボール遊びでも、引っ張りっこでも、愛犬の好きなことでお散歩に相当する時間、遊んであげてください。飼い主さんは愛犬を退屈させない遊びを普段から探しておくのも大切です」(田邊先生)

 さらに、散歩に行かない場合はどうしても消費カロリーが減ります。

 「運動量が少ない場合は食事の量を少し減らすなど調節してください。外に出られずに退屈しているからと、安易におやつを与えてしまうと、肥満や偏食の原因になりかねません」(田邊先生)

雨の日の散歩の注意点
 なお、雨の日でも散歩に行く場合は犬の体調管理のために注意すべきことがあります。

 「散歩に行く場合は、帰ってきたら体の湿り気をしっかり拭き取って体を乾かしましょう。特に、お腹から内股にかけては湿気がこもりやすい部分で、そのままにしておくと皮膚炎の原因になりますので、特に気をつけて乾かしてください。泥汚れがひどい時は、布でゴシゴシ拭くより、ぬるま湯で流してから拭いてください」(田邊先生)

 梅雨どきは雨が続くと人も飼い犬もストレスがたまります。上手にストレスを解消して、梅雨明けを待ちましょう。

ウェザーニュース
posted by しっぽ@にゅうす at 07:28 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が増えると焼き殺していた極悪ブリーダー 「買った犬が病弱」苦情も

Infoseek



犬や猫など動物が大好きな人々が経営、あるいは従事しているはずのブリーダー業。しかし中には、動物たちが単なる金儲けの手段、商品にしか見えない者もいるようだ。

■動物虐待防止協会の職員が見た光景
英国スコットランドのアバディーンシャーにある大規模ドッグファームから、むごたらしい動物虐待致死事件が伝えられ、世界の愛犬家たちを激怒させている。

スコットランド動物虐待防止協会に、そのドッグファームから買った犬がすぐに病死した、あるいは皮膚病を起こしているといった苦情が頻繁に入るようになり、調査に向かったところ職員は驚きの惨状を目にした。

そこには1台の焼け焦げた車があり、車内には大量の焼け焦げた子犬の死骸が。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルやテリアをはじめ、犬種は様々だった。

■劣悪な環境で多くの犬が病気に
ドッグファームの動物飼育環境は劣悪で、100匹近くいる犬たちの多くが皮膚病を発症していた。ファームでは慢性的に犬の個体数を持て余しており、それを減らすために犬を車に閉じ込めては焼き殺していたという。

こうしたことから、経営者である50代の男と20代の女が動物保護法違反や動物虐待致死容疑で逮捕・起訴され、このたび2人に有罪の評決が下った。量刑は数日以内に言い渡される。

男は2006年および2013年にもブリーダー業における動物虐待で有罪判決を受けており、反省の色や改善の努力がみられないことから、服役は免れないとの見方もあるようだ。

■残虐なブリーダーはあちこちに
ブリーダーによる虐待(致死)の話題は世界でも日本でも多々報じられてきた。

・民間アパートで男がブリーダー業を違法に経営。トイプードルやマルチーズなど犬13匹を残して行方をくらませ、餓死させる(2019年5月 台湾台中市で)

・福井県のブリーダー業者が2017年の一時期、犬猫385匹を「すし詰め状態」の劣悪な環境で飼育。

経営者の男が、動物愛護法違反容疑で捜査を受けるも不起訴処分となっていた中、「日本動物福祉協会」が福井検察審査会に審査を申し立て、「不起訴は不当」との議決に至る(2019年4月に報道)

・量産工場さながらの悪質なブリーダー業者を「パピーミル」と呼ぶアメリカ。狭いゲージで最低限の餌しか与えられていなかった526匹が、ジョージア州のパピーミルから救出される(2014年7月)

これらはまさに氷山の一角。例を挙げればキリがないのが現状だ。

■「動物実験向け」と明示する業者も
米国の企業「Marshall BioResources」のグループ会社が、英国ヨークシャー州のある村で運営している大規模ドッグファーム。そこは「動物実験向け」と明示したうえで、毎年3,000匹ほどを目標にビーグル犬を繁殖・出荷している。

出荷先は医療、薬品、化粧品など各種の研究施設だといい、開業申請はいったん英国政府に却下されるも、2015年5月には認可された。

動物実験のための犬は1匹あたり日本円にして30万円ほどと高価で取引されるといい、英メディア『 SKY NEWS』は「ボロ儲けしている」と批判している。

愛されることもなく、人間に対する不信感や恐怖感を何一つ語ることもできないまま虐待され、死んでいく犬たち。冷血で残酷な人間による動物虐待の話題は、世界的に見ても増加傾向にあるのではないだろうか。


(文/しらべぇ編集部・浅野ナオミ)
posted by しっぽ@にゅうす at 07:26 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イギリス発、半数以上の飼い主が自分よりも犬の健康を優先という調査結果

ネタりか



愛犬家は自分よりも犬優先?
サモエドを抱きしめる女性

先日、イギリスのペット保険の会社ASDA Moneyが、犬の飼い主を対象にしたアンケート調査を行い、その結果を発表しました。

調査結果から、犬を飼っている人の半数以上が、「自分自身の健康よりも犬の健康を重視している」と答えたのだそうです。「あ〜わかる〜」と、共感を覚える方も多いのではないでしょうか。国が変わっても、犬に愛情を注ぐ人の気持ちは同じだなあということがわかる、この調査の結果をご紹介します。

食べ物への気配りに大きな「差」!
ドッグフードの表示を見せる女性の店員と犬

健康に気を配ると言えば、やはり一番初めに頭に浮かぶのは食べるもののことですね。アンケートに答えた犬の飼い主のうち、62%の人が「ドッグフードを購入する際に最も重視するのは、栄養面でのメリット」と答えたそうです。ブランドや価格がこの後に続きます。また、犬のケアで最も重視していることは何?という問いには、55%の人が「健康的な食事」と答えています。

一方、自分自身のために食料品の買物をするときには、「最も重視するのは味」と答えた人が一番多く、自分の食料品を選ぶときに栄養面でのメリットのことを考えて選ぶと答えた人は、わずか3分の1しかいなかったそうです。また53%の人が、たとえ自分が空腹のときでも、まず自分よりも先に犬の食事を用意すると答えています。

筆者自身も、犬の食べるものは原材料表示をすみずみまで読んで吟味するのですが、自分の食べるものは「おいしそう!」と思ったら、あまり深く考えずに購入することがよくあるので、「あ〜、わかるわかる」と感じました。

こんなに健康に気を配る人がいる一方で...
ニンニク、チョコバー、レモンと犬

アンケートの結果は、大半の人が愛犬の健康をとても気遣っていることが表れていた一方で、愛情のつもりで、犬の健康を害することにもつながる行動も見られました。

何と38%の人が、愛犬に時々チョコレートやチーズを与えていると回答したそうです。さらに恐ろしいことに、68%の人が「犬にとって危険な食べ物を”いくつか”知っている」と答えています。7割近くの人が、何が危険な食べ物がいくつか知っているだけで、4割近くの人が危険な食べ物を与えているというのは、ちょっと背筋が寒くなる結果です。

犬を飼っている人たちを対象にしてさえこの数字なので、犬を飼っていない人にとって犬が食べると危険な食べ物というのは、全く未知のものだろうということは肝に銘じておいた方が良さそうですね。

まとめ
大型犬に舐められて嬉しそうな男性

イギリスのペット保険会社が実施した、犬の飼い主へのアンケートの結果をご紹介しました。半数以上の人が、自分自身の健康よりも犬の健康を重視しているという、多くの愛犬家が「あるある」と思う結果が見えました。

けれど、犬を飼うというのは命あるものを預かっているということです。飼い主が体調を崩して、寝込んでしまうと犬の世話もままなりません。もっと悪いことに、入院などという事態になれば、人間の家族はもちろん愛犬にも負担がかかってしまいます。

「自分よりも犬が大切!」という心意気は微笑ましくもありますが、愛犬が大切なら自分自身の健康も大切にというのは忘れずにおきたいですね。

《参考》 https://www.countryliving.com/uk/wildlife/pets/a25582577/asda-dog-food-pet-health/
posted by しっぽ@にゅうす at 07:24 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

海外で死者も…実は恐ろしい「狂犬病」の感染経路と症状、かまれた際の対処法

Yahoo! JAPAN


今年5月、ノルウェー人女性が滞在先のフィリピンで子犬にかまれ、数日後に狂犬病で亡くなったというニュースが話題になりました。報道によると、女性は帰国後に体調を崩したとのことで、狂犬病の予防ワクチンも接種していませんでした。ネット上では「怖い」「どう気を付けたらいいの」など、さまざまな声が上がっています。

 狂犬病については、日本では「犬だけが感染する病気」というイメージを持つ人が多く、その症状やヒトへの感染リスクについて知らない人も多いようです。海外旅行シーズン前に知っておきたい「狂犬病の怖さとリスク」について、獣医師の増田国充さんに聞きました。

海外では年間5万人が死亡
Q.そもそも「狂犬病」とは、どのような病気でしょうか。

増田さん「『狂犬病』という名前から、犬に関連した病気であることが想像できますが、実際は人間を含めた哺乳類が感染・発症する可能性のある、ウイルスが原因の感染症です。世界の多くの国では、この狂犬病が普通に存在し、現在でも多くの人が亡くなっている現状があります。

野生動物がウイルスを保有し、犬にかみついた際に感染するのが一般的といわれます。感染後、2週間から2カ月程度の潜伏期を経て発症、興奮状態や不安状態、錯乱、水を怖がるなどの脳炎症状を呈し、最終的には昏睡から呼吸停止を起こして死亡します。

確立された治療方法がなく、発症してしまうと100%死に至ります。また、血液検査などの生前診断方法もないため、最終的には死後解剖によって、神経細胞からウイルスが検出されることで診断に至ります」

Q.狂犬病がヒトに感染するリスクや原因、感染源となる動物について教えてください。

増田さん「狂犬病ウイルスを持つ犬にかまれることによって感染するケースが多いです。狂犬病ウイルスは、感染した動物の唾液に多く含まれているため、かまれることで最もリスクを生じます。犬以外の動物では、コウモリをはじめとした野生動物にかまれた傷や、引っかかれたことによる感染が多いといわれています。

多くの哺乳類が狂犬病にかかるリスクがあるので、むやみに動物を触らないことが重要です。なお、ヒトを含む動物全般が傷を介して感染するので、傷のない部分に唾液が付着しても感染するリスクはまずないと考えられます」

Q.ヒトが狂犬病を発症するとどうなりますか。

増田さん「発症初期は風邪と似た症状が現れます。犬の場合と同様、進行していくと、不安感や、水を見ると首の辺りがけいれんする兆候がみられる『恐水症』の他、少々の刺激にも過敏に反応するようになります。その後、全身のまひがみられるようになり、最終的に呼吸障害を起こして死亡します。

動物にかまれた後、発症を予防するための『暴露後ワクチン接種』を数回にわたって行います。犬と同様、狂犬病を発症してからの治療方法はありません。いずれにしても、発症するとほぼ100%死に至ります。

ちなみに、ヒトからヒトへの感染は、『患者が他の人にかみつく』ということでなければ生じません。そのため、このケースでの発症は現実的に可能性が低いと考えるのが妥当です」

Q.ヒトが感染しているか確認する方法はありますか。

増田さん「感染を確認する方法は原則『ない』と考えておいた方がよいでしょう。血液検査をしても、ウイルスが検出されるわけではないからです。

かんだ犬が特定されており、その犬の容体が観察できる場合、狂犬病の症状を2週間以上示さなければ、狂犬病に感染した可能性を初めて除外できます。そのため、狂犬病の発生地域で犬にかまれた場合には、『狂犬病に感染している可能性がある』と想定して迅速に『暴露後ワクチン接種』を行う必要があります」

Q.日本国内での狂犬病の発生率や、狂犬病が流行している国・地域を教えてください。

増田さん「日本国内での感染としては、1956年を最後にヒトでの発生はありません。ヒト以外では、猫への発生が1957年に確認され、以降、発生はありません。海外で感染して帰国後に発症した事例としては、2006年に、フィリピン渡航中に狂犬病に感染した男性が亡くなった例があります。

世界保健機関の調査によると、年間5万人強の人が狂犬病によって命を落としています。そのうち、濃厚地帯となっているのはアジア地域で、死者は年間3万人にも上るといわれています」


渡航前のワクチン接種も有効
Q.狂犬病に感染することを防ぐため、海外旅行の際に気を付けるべきことはありますか。

増田さん「狂犬病が存在する地域では、むやみに動物に触らないことが重要です。動物に触れる可能性がある場合や、医療機関を受診することが難しい場合は、渡航前に狂犬病ワクチンの接種を行っておくことが推奨されます。このワクチン接種は、決められた方法で接種を行う必要があるため、事前に、計画的に接種を行う必要があります。

渡航前の狂犬病ワクチンが接種できる機関は、検疫所のホームページで確認できます」

Q.もし、渡航先で犬にかまれた場合、どのように対処すべきでしょうか。

増田さん「まず、せっけんと流水を使って傷口をしっかり洗います。そして、現地の医療機関にかかり、適切な初期対応を行うことが重要です。対応可能であれば、『暴露後ワクチン接種』をします。また、帰国した際にその旨を空港などの検疫所や保健所に報告し、日本国内の医療機関でしかるべき治療を受けましょう。

渡航先で処置がなされなかった場合は、速やかに保健所に相談し、医療機関で適切な処置を受けてください」

Q.犬以外に、狂犬病のリスクに注意すべき身近な動物はいますか。

増田さん「狂犬病の発生国では、犬以外に猫や野生動物が感染源となっています。また、地域によって異なりますが、アライグマ、スカンク、コウモリ、マングースなども感染源として注意が必要な動物と認識されています。基本的に、哺乳類の広い範囲が感染対象となっているため、いざ流行が発生してしまうと大きな脅威となってしまう可能性があります」

Q.日本国内で犬を飼う場合、飼い主に求められる意識・行動は何でしょうか。

増田さん「『過去24カ月間感染症例が確認されていない』『予防および管理のための規制措置を適正に実施』などの条件を満たした『狂犬病清浄国』は日本をはじめ、ほんのわずかです。日本人の場合、狂犬病になじみが薄いことから、その実態が分かりづらい面があります。

1950年に狂犬病予防法が施行されて以降、日本は清浄国に認定されましたが、ヒトや物流の行き来が激しい時代となり、ウイルスが侵入するリスクがないとはいえません。また、犬に予防接種を行う内容の法律ではありますが、本来の主旨は『ヒトの感染症対策』であり、防疫のために重要なものです。

万が一、日本国内に狂犬病が侵入してきた場合、流行を阻止するためには『70%以上の集団接種率が必要』というデータがあります。犬の飼い主さんは現行の法律にのっとり、必要とされる方法を講じることを心掛けてください」

オトナンサー編集部
posted by しっぽ@にゅうす at 08:42 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人よりも発見が遅れやすい? 意外と知らない犬の「がん」のこと

Yahoo! JAPAN


犬の死因の1位ともいわれる「がん」ですが、犬の「がん」について意外と知らない飼い主さんも多いのでは?  そこで今回は、犬の「がん」についての疑問ついて、わかりやすくご紹介します。知っておくと、愛犬が「がん」になったときに進行を抑えることにも役立つはずです!

Q「がん」って何? どうしてなるの?
人よりも発見が遅れやすい? 意外と知らない犬の「がん」のこと
A.細胞が傷つくことで起こる「突然変異」です
A.細胞が傷つくことで起こる「突然変異」です
犬も人も、体は多くの細胞によってつくられています。体内の細胞がなんらかの原因で傷つくと、突然変異を起こして正常な働きを失い、過剰に増殖を繰り返すことがあります。これが「がん」細胞です。「がん」細胞は健康な犬の体の中にも毎日発生していますが、通常は免疫によって消されています。しかし、年をとると「がん」細胞が増える一方で、免疫の働きは衰えるので、生き残った「がん」細胞がかたまりとなり、「がん」になるというわけです。

Q.犬の「がん」って遺伝するの?
A.事例はありますが、まだ解明されていません
「がん」そのものが、遺伝することはありません。犬種でなりやすい「がん」があったり、親子で同時期に肺がんにかかったケースなどがあるため、「がん」の要因が遺伝されることは考えられますが、まだ解明されていません。

Q.犬と人の「がん」に違いはあるの?
人よりも発見が遅れやすい? 意外と知らない犬の「がん」のこと
A.人に比べて発見が遅れやすいです
A.人に比べて発見が遅れやすいです
避妊や去勢手術で一部の「がん」のリスクを低下できるなど、治療についてはやや異なりますが、「がん」になる仕組みは同じです。ただし、犬は痛みや違和感を言葉で訴えられないため、発見が遅れやすい傾向にあります。

Q.犬が「がん」になるのは飼い主のお世話の仕方が悪いせい?
A.そうとは言いきれません
人の「がん」でも同様ですが、「がん」になるまでにはさまざまな要因が絡み合うため、原因を特定することはできません。ただしストレスは免疫力を低下させるので、犬に強いストレスを与えるのはNGです。

「がん」はどの犬でもなりうる病気。正しい知識を知っておき、いざというときにあわてないようにしましょう。

参考/いぬのきも18年6月号『知っておきたい犬の「がん」』(監修:池尻ペットクリニック院長 遠藤美紀先生)
イラスト/ワタナベモトム
文/melanie

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 08:40 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

保護犬の飼い主さんが明かす「私がこのコを家族に選んだ理由」

Yahoo! JAPAN



犬を飼おうと思うときに、「保護犬を家族に」と考える人はどれほどいるでしょうか。

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、保護犬を家族に迎えた飼い主さん40名に、「私が保護犬を飼おうと決めた理由」を聞いてみました。

飼い主さんたちがどのような経緯で保護犬を迎えたのか、その思いを紹介します。

保護犬の飼い主さんが明かす「私がこのコを家族に選んだ理由」
保護犬
保護犬のことを知る機会があって
最初は保護犬のことをよく知らなかったけれど、なんらかのきっかけで保護犬の存在を知り、興味を持ったということもあるようです。

・「保護犬を飼うのは、現在2頭目。初代のコは息子が中学の職場体験で見て、そのときに初めて引き取った。2頭目も、同じ施設から引き取った」


・「2匹目を迎えようといろいろ調べていたときに、助けなければいけない命がペットショップではないところにたくさんある、ということを知ったから」

たしかに、保護犬について知る機会は、まだ少ないといえるのかも。まずは知ることが大事ですよね。

保護犬の飼い主さんが明かす「私がこのコを家族に選んだ理由」
保護犬
犬を飼うときは「保護犬を選択肢の1つ」と考えていた
ペットショップで犬を買う人が多い中で、選択肢の1つとして、保護犬を迎えることをずっと考えていたという人もいます。

・「犬が飼いたいというだけで、子犬からでなくてもよかった。そのため、保護犬は最初から選択肢の1つだったので!」


・「事情があって犬を手放す人がいることを知っていたから」

犬を迎えたいと思うときに、家族を待っている保護犬がいることを思い出してみてください。

保護犬の飼い主さんが明かす「私がこのコを家族に選んだ理由」
保護犬
ペットショップで買うことに違和感
犬を飼おうと思うとき、ペットショップで購入するのも手段の1つですが、それ自体に違和感を感じていたという声もあります。

・「命をお金で買うのがイヤだから」

・「殺処分される犬もいるのに、と思うと、ペットショップで犬を買うことに違和感を感じた」

・「飼い主が必要な犬を引き取ったほうがいいと思ったから」

・「最初から家族を『買う』なんて思っていなかった」
お金を出して買うのなら、いま悲しい思いをしている犬を引き取ってあげたいーー保護犬を飼い始めた飼い主さんたちは、そういう気持ちだったようです。

殺処分されてしまう犬を減らしたい
殺処分されてしまう犬が数多くいる現実を悲しみ、保護犬を引き取ることでかわいそうなコを救いたいと思った人も、とても多いようです。

・「1匹でも殺処分を減らせたらって常に思っている」

・「1匹でも命が救えて、家族が増えて楽しくなるならと」

・「命を救いたかった。そのコに運命を感じた」

・「悲しい思いをする犬がいなくなってほしいから」



実際に保護犬を家族に迎えた人たちは、このような気持ちで飼う決意をしたようでした。

「保護犬ってどんな感じなんだろう」とわからないことも多くて踏み出せない人もいるでしょう。さまざまな境遇のコがいて、性格やどの程度しつけが必要なのかなど、もちろん個体差があります。

ただ、今回お話を聞いた中では、次のような声も聞こえました。

・「とても人懐っこい犬だった」

・「ただ人間の都合で捨てられたりしたコ」

ペットショップで売られているコも、保護施設にいるようなコも、みんな同じ命。そこに差はないのだと考えさせられます。



犬猫の「殺処分をやめよう」という運動もなされていますが、それでも約5万6,000頭もの犬猫が殺処分を受けているのが現実です(2016年度 環境省データより)。

これから犬を飼いたいと考えている人は、ぜひ保護犬を飼うという選択肢を覚えておいてくれたら嬉しいです。

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート vol.46』
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/sorami

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 00:26 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴


Yahoo! JAPAN


犬を多頭飼いすることに憧れる人も多いと思います。「家族が増えたら楽しそう」「先住犬にきょうだいがほしい」と、考える人もいるでしょう。

【画像を見る】癒される〜!愛犬の「笑顔」

でも、多頭飼いを安易に考えると、結果的にワンちゃんたちを幸せにできないこともあるのです。

今回は、そもそも「多頭飼いに向かないワンちゃんはどんなタイプか」を獣医師が解説! さらに、獣医師が実際に見た「多頭飼いで失敗した実例」も教えてもらいました。

多頭飼いを決断する前に、飼い主さんはなにを考えるべきか。気になる疑問や不安を解消していきましょう!

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴
見つめるポメラニアン
多頭飼いに向かない犬の特徴
ーーいま飼っている愛犬の性格や特徴によって、多頭飼いは向かないケースもありますか? 

いぬのきもち獣医師相談室(以下、獣医師):
「ありますね。多頭飼いに向かないワンちゃんの特徴は、大きく4つに分けられます」

@興奮しやすい、攻撃性がある、問題行動などを抱えている犬
獣医師:
「興奮しやすかったり、攻撃性のある犬は、ほかの犬との生活が困難で、新しく迎えた犬にケガを負わせてしまうこともあります。また、止めに入った飼い主さんがケガをすることもあります。

このようなコたちは最初から多頭飼いは考えず、1匹で生活させたほうがいいでしょう」

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴
見つめるチワワ
A過度に臆病な犬
獣医師:
「過度に臆病な犬の場合、多頭飼いによってストレスをためて我慢した生活を強いられるか、もしくは臆病さから攻撃に転じる可能性もあります」

B年齢が離れすぎている
獣医師:
「たとえば先住犬と10歳以上離れて子犬が来た場合、先住犬はシニアで静かな生活を望む年齢になる頃ですから疲れてしまう場合もあります。

逆に、若さが刺激になることもありますが見極めが必要です」

C甘えん坊で、飼い主さんへの依存心が強い犬
獣医師:
「飼い主さんのことが大好きなコは、多頭飼いによって愛情が分散することから、ほかの犬との生活を望まないコもいます」

ーー多頭飼いを考えるのなら、飼い主さんは愛犬の性格をよく理解してあげることが大事なんですね。

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴
見つめるチワワ
愛犬が多頭飼いに向くか、向かないかの判断法
ーー愛犬の性格のほかにも、多頭飼いに向くかどうか見分ける判断基準のようなものはありますか? 

獣医師:
「一番分かりやすいのは、散歩のときにほかの犬に対して友好的かどうかでしょう。どの犬に対しても吠える、うなるようなコは多頭飼いには向かないかもしれません。

そんな犬でも『この犬だけとは仲がいい』というような犬友達がいるのであれば、多頭飼いできる可能性はありそうです。

一緒に生活できそうな犬を探してみるのもいいと思います」


1匹で飼ってあげるのが望ましい犬のタイプ
ーー「絶対1匹だけで飼ってあげたほうがいい」という犬はどんなコでしょうか? 

獣医師:
「最初に記した、『興奮しやすくて攻撃性がある、問題行動などを抱えている犬』に当てはまるコたちですね。1匹で生活していても、おそらく飼い主さんの手に余ることがあるはず。

それを解決できないまま新しい犬を迎えたとき、先住犬の状態が悪化したり、新しい犬とケンカになったりと、飼い主さんの負担も増える可能性があります」

ーー問題行動のあるコが悪化してしまうのは、ワンちゃんにとってもかわいそうですもんね。

獣医師:
「『今のコが大変なので、新しいコを迎えれば変わってくれるのではないか』と相談されることがありますが、変わる可能性が低いと考えられる場合にはおすすめできません。

新しい犬が先住犬のよくない行動を真似してしまい、飼い主さんの苦しみが倍以上に増え、事態が悪化することも考えられます」

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴
見つめるミニチュア・シュナウザー
獣医師が激白! 実際にあった多頭飼いの失敗例
ーー「多頭飼いに失敗してしまった」という飼い主さんのお話って、なにかありますか? 

獣医師:
「先住犬と新しい犬のケンカが絶えず、ケガをした犬を連れてたびたび病院に来ていた飼い主さんがいました。

また、どうしても同じ空間で暮らすことができずに、完全に部屋を分けていた方がいます。犬たちが顔を合わせないよう、食事も散歩もすべてにおいて時間差で行い、苦労されていました。

悲しいですが、ほかのお宅に預けられたり、どちらかの犬を手放す結果となったケースもありましたね」

ーーそんなこともあるんですね。「こんなはずでは……」と思ってしまいそう。

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴
見つめるミニチュア・ダックスフンド
多頭飼い失敗で、犬たちへの影響は……
ーーほかにも、多頭飼い失敗で犬たちに具体的にどんな悪影響が出てきますか? 

獣医師:
「多大なストレスがかかり、楽しくない、我慢した生活を強いられます。犬同士のケンカが始まったり、問題行動を引き起こすこともあるでしょう」

ーー頭数が増えることで、お世話もその分倍になりますもんね。それで問題行動となると……

獣医師:
「そうですね。食事や散歩、ブラッシング、歯磨き、シャンプーなど、日々のケアには時間と手間がかかります。

また、排尿・排便、元気や食欲など、飼い主さんが1匹1匹をきちんと観察する必要があります。これらを怠ると、犬の病気の発見が遅れる原因になります。

診察中、多頭飼いの飼い主さんから『ほかにも犬がいるから、このコにお金をかけられない』と言われることがあります。病気でも必要な治療を受けられないことがあります」

ーーそれはひどい……。


多頭飼いを決断する前に、事前に確認すべきこと
ーー多頭飼いで失敗しないために、飼い主さんは事前にどのようなことを確認すべきでしょうか? 

獣医師:
「まずは、先住犬が多頭飼いに向くかどうかを見極めましょう。最初に説明した、多頭飼いに向かない4つのタイプに当てはまらないかどうか、確認してください。

次に、ご自身が多頭飼いしたい理由を考えてみるといいでしょう」

ーー多頭飼いしたいと思う理由、ですか。

飼い主さんが多頭飼いをしたい理由はなに?
獣医師:
「先住犬との別れが来たとき、ペットロス予防のために支えてくれるコがほしい。家族を増やして、楽しく暮らしたい。気になるコと出会ってしまった……などいろいろあると思います。

次のコを迎えるのは飼い主さんご自身の責任です。たとえば、『先住犬の遊び相手に』など『先住犬のため』という理由では、望むような結果が得られなかったときに、犬も飼い主さんも幸せになれません。

ご自身が新しいコを迎えて愛せる覚悟があるかどうかを、自問自答してみてください」

ーー先住犬のことも、新しく来たコも幸せにできるかどうかも、飼い主さん次第。感情的に新しいコを迎えることを決めてしまうのではなく、あらゆることを考えて決断したいですね。

知らないと後悔!? 多頭飼いに向かない犬の特徴
くつろぐビーグル
多頭飼いでは金銭面も考えて!
獣医師:
「それから、フード代、フィラリア予防やワクチン代、トリミング代、その他医療費などなにかとお金がかかります。10年以上犬と生活する中で、ご自身が病気をしたり生活が変わる可能性もあります。

そのようなときでも、犬を飼い続けるだけのお金については考えていますか?  とくに動物病院に入院・手術となったら、数十万単位のお金が必要になります。

多頭飼いで犬が同時に病気になることだってあります。金銭的なことも考えてみましょう」

ーーお世話の手間だけでなく、生涯犬を飼うために必要なお金も倍はかかってしまいますもんね。

災害時に何匹なら一緒に連れ出せる?
獣医師:
「また、災害時などで避難する場合もあります。何匹ならご自身で一緒に連れ出すことができますか? 

そのときは、犬のフードなど必要品も持ち出すことになりますから、ご自身も犬も安全に避難できるかどうかを考えてください。

これらを踏まえて、多頭飼いが許される状況であれば、先住犬と相性の合いそうなコをぜひ迎えてあげてください」


多頭飼い成功の秘訣は、先住犬を優先すること
ーー最後に、多頭飼い成功のためにはなにが必要になるでしょうか? 

獣医師:
「多頭飼いにはもちろん犬同士の相性も大切ですが、飼い主さんの毅然とした態度も必要になります。

新しいコがかわいくてかまってあげたい気持ちを抑えて、基本的にはなんでも先住犬を優先させて、自尊心を保ってあげることが重要です。

うまくいくと新しい犬の面倒を見てくれたり、ときにはしつけをしてくれて飼い主さんを助けてくれることだってあります。

多頭飼いは、先住犬の新しい一面を見られるチャンスでもあります。幸せに暮らしている家庭もたくさんありますから、参考にしていただけたら幸いです」




多頭飼いに憧れる人も多いですが、事前に考えるべきことがたくさんあります。先住犬も新しく迎えるコも幸せにできるか、よく考えて決断するようにしてくださいね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/凜香

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:33 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする