動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年07月18日

宮古17年度 犬の咬傷事故37件

宮古毎日新聞




県内最多、放し飼い要因/保健所「実際はもっと多い」




犬による咬傷事故

 県宮古保健所が発表した2017年度の管内における「狂犬病予防業務および動物愛護管理業務データ」によると、犬による咬傷事故件数は37件で、那覇市などを含む沖縄本島全体の36件を上回ったほか、沖縄本島、八重山を加えた県全体(97件)の38%を占めていることが13日までに分かった。同保健所では咬傷被害のほとんどは病院側からの報告で、実際はもっと多いと見ている。「宮


咬傷犬の状況

古は野犬や放し飼いの犬も多い。飼い主の意識の高揚が必要」と話している。



 同所の推計によると、県内における人口1万人当たりの咬傷事故件数は、宮古が6・6件で最多。沖縄本島の0・3件、県全体の0・7件を大幅に上回っている。


 また、同所管内における同年度の咬傷犬の総数は41頭で、前年の28頭を13頭上回っている。


 このうち、発生時係留犬は28頭。飼い主不明・野犬は15頭で、狂犬病予防注射接種済みは9頭となっている。


 同所管内の17年度における犬の新規登録数は、307頭となり、2年連続で300頭を超えている。


 島内の登録頭数2524頭のうち、狂犬病予防注射の実施頭数は1550頭で接種率は61%となり、4年ぶりに60%を超えている。


 そのほか、犬猫に関する苦情相談件数も17年度は1722件となり、前年度の942件から大幅に増加している。


 このうち、野犬取締まりが290件(前年度・177件)、放し飼い犬取り締まりが260件(同・172件)、犬猫の引き取り依頼が126件(同・48件)などとなっている。


 こうした宮古の現状について、同所では「放し飼いや野犬の問題など宮古は多くの課題がある中で、飼い主の『しつけ』にも問題がある」と指摘。宮古の咬傷被害のうち、飼い主がかまれるケースも多いとした上で「沖縄本島では最近、飼い主の愛犬に対する『しつけ』がしっかりしてきたこともあり、咬傷被害も減ってきている」と述べ、飼い主の意識の高揚を求めた。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:45 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の殺処分、飼い主に怒り=中学生・高野欧祐・12

毎日新聞



みなさんは「命」の大切さがわかりますか。ぼくが疑問に思うのは、犬の殺処分についてです。

 ぼくの家には、犬が2匹いました。うち1匹が小学生の時に病気で、天に羽ばたいていきました。その時ぼくは「命」の大切さがとても心にしみて、とても悲しかったです。それからはテレビなどで犬の殺処分の話を聞くと、その犬を飼っていた人を許せなくなります。どうして大切な命を捨てるのか、ぼくには全くわかりません。犬には何の罪もないのに。

 飼い主として大切なのは、一度預かった命に最後まで責任を持つことです。飼い主が責任を持っていれば、捨て犬はいなくなるし、殺処分される犬もいなくなります。犬を飼うことは最後まで愛情をこめて育てることです。ぼくは犬を飼っている方にお願いがあります。最後までその犬を幸せにしてあげてください。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:38 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

堤防決壊の中…飼い犬を助けに 岡山・笠岡市で愛犬家の男性が犠牲に

Yahoo! JAPAN



西日本を中心とした記録的な豪雨で、岡山県では16日午後6時現在、61人が亡くなりました。笠岡市では、愛犬家の男性が亡くなりました。

堤防決壊の中…飼い犬を助けに 岡山・笠岡市で愛犬家の男性が犠牲に
18キロほど西で小田川に合流
(記者)
「堤防が大きく決壊し、すぐわきの田んぼに土砂が流れ込んでいます」

 笠岡市甲弩地区では小田川の支流・尾坂川の堤防が約80メートル決壊し、集落や農地に水が押し寄せました。決壊した尾坂川は、高梁川と小田川の合流地点から、18キロほど西で小田川に合流します。


地区の北側では床上浸水などが多く発生
 6日深夜から7日未明に決壊したとみられ、地域の人によると7日の朝には一面・海のようだったということです。水は甲弩地区の一帯に溢れ、特に地区の北側では床上浸水などが多く発生しました。

 そして、嶋田昭文さん(73)が7日の朝から行方が分からなくなり、翌朝、自宅前の畑で遺体となって見つかりました。

(記者)「昭文さんは仮の避難場所になっていた、集会所から戻る途中でした。家までは100メートルほどです」


 7日の朝、昭文さんは集会所にいましたが、愛犬を助けに自宅に戻ろうとしたと見られます。


(嶋田さんの妻/輝子さん(67))
「リビングでビール飲まないで、犬小屋のそばでビール飲んでたんですよ。それくらい犬が好きだったんですよ。他人にも優しいし、動物にも優しいし優しい人でしたね。ただもう残念の一言・・・青天の霹靂 残念の一言ですね」


(嶋田さんの長男/周一さん(39))
「そばにおってあげれなかったというか・・・。それが悔やむというか時間が戻るんだったら、戻したい」

 昭文さんが行方不明になった7日朝、この辺りの水位は胸の高さを超えるほどで、水は濁っていたということです。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:47 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬は何を食べる動物?必要な栄養素は?愛犬の「栄養学」を総復習!

Yahoo! JAPAN



犬って何を食べる動物なの?
猫は肉食性が高く、犬は雑食傾向が強い
集団で狩りを行うオオカミやコヨーテなどと近しく、近年はオオカミの亜種と捉えられることもある犬。そんな犬には、肉食性の高いネコ科の動物に比べて、雑食傾向が強いという特徴があります。人よりも多くのたんぱく質を必要としており、肉食性の一面も持ち合わせる一方で、ある程度なら植物を消化する能力を備えているのです。

犬の近縁、オオカミとコヨーテは何を食べていた?
一説によると、犬の祖先は3万3000〜1万5000年ほど前、人の周辺に住み着くオオカミのなかから現れたとされています。犬の近縁動物であるオオカミや、犬に近いイヌ科の動物コヨーテは、雑食性の側面があることで有名。身近に手に入る獲物の肉を何でも食べるほか、植物が消化された内臓の中身も好んで食べます。さらに、果物やキノコなどを食べることでも知られています。

犬は何を食べる動物?必要な栄養素は?愛犬の「栄養学」を総復習!
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ
必要な栄養素は人や猫と違う?
人、猫、犬で必要とされる三大栄養素の割合
【人】
炭水化物…58%
脂肪…25%
たんぱく質…17%

【猫】
炭水化物…42%
脂肪…20%
たんぱく質…38%

【犬】
炭水化物…62%
脂肪…15%
たんぱく質…23%

三大栄養素の割合は猫よりも人に近い
雑食性動物の犬が必要とする、三大栄養素の割合は、同じ雑食性のカテゴリーに位置する人とよく似ています。炭水化物の消化能力があるため、果物などの甘いものを好む傾向があります。

しかし体内で栄養素をつくる仕組みが人とは異なるため、人の食事をそのまま犬に与えるのは避けましょう。私たちの食べる食品には犬にとって害となるものもありますので、外部から摂取する必須栄養素や適正量には、十分注意する必要があります。

犬は何を食べる動物?必要な栄養素は?愛犬の「栄養学」を総復習!
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ
犬の食事、何を与えたらいいのか
主食は「総合栄養食」と記載されているドックフードを選んで
人と犬、あるいは猫と犬とでは、健康を維持するために欠かせない栄養バランスは異なります。犬には「ドックフード」と記載のあるものを与えてください。しかし同じフードを食べ続ける場合、わずかな栄養バランスの崩れが長期的に大きな問題となることがあります。

そうならないためには、必須栄養素を必要な量網羅している「総合栄養素」を主食として与えることが大切。愛犬の好みや特徴に合わせて、ドライタイプやウエットタイプなどさまざまな食感のフードを選んでみてください。

また、おやつを与える際はフードの必要量の10%〜20%程度にとどめるようにし、それに合わせて主食の量を減らすことを心がけましょう。


フードの保存の仕方
未開封のペットフードは、直射日光が当たらず温度変化も少ない場所で保管し、賞味期限内に使い切ることが重要です。とはいえ未開封の場合は、期限が過ぎたらすぐに食べられなくなるわけではありません。

ドライフードは冷蔵庫に入れると結露してカビが発生することがありますので、開封したらできるだけ空気が残らないようにしっかりと密封し、冷暗所で保管しましょう。

ウエットフードは開封すると傷むのが早くなりますので、一度で使い切れないときは冷蔵庫で保管するのが安心です。別の容器に移し替えて冷蔵庫へ入れたら、2〜3日中で使い切るようにしてください。

犬は何を食べる動物?必要な栄養素は?愛犬の「栄養学」を総復習!
まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ
愛犬の健やかな成長と健康のために
犬はどんな食べ物を食べる動物なのか、必要な栄養素の割合は人や猫とは違うのか、犬の食事は何を与えたらいいのかなど、愛犬の「栄養」に関する基礎知識をご紹介してきました。飼い始めたばかりの方はもちろん、ベテランの飼い主さんも、愛犬の健やかな成長と健康のために、今回の内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

参考/「いぬのきもち」『愛犬の栄養学事典』
文/子狸ぼん
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 07:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

「世代別」愛犬がなりやすい病気ランキング|事前に知って健康管理!

Yahoo! JAPAN



愛犬の病気予防に役立てよう!
犬種や生活環境、季節など、犬が病気になる要因はさまざまです。その中でも、免疫力の低下や老化、活動性の大小にかかわる『年齢』は、特に病気と密接な関係にあります。「どの病気が何才くらいでなりやすいか」を事前に知っておくことで、愛犬の健康寿命を延ばすことにつながるかもしれませんよ。

今回は、2015年11月号『犬の病気別なりやすい年齢ランキング』から、「愛犬がなりやすい病気ランキング」を年齢別に見てみましょう。

「世代別」愛犬がなりやすい病気ランキング|事前に知って健康管理!
子犬期(1才未満)になりやすい病気
子犬期(1才未満)になりやすい病気
3位:皮膚の病気
皮膚の免疫機能が完全でない1才未満の頃は、ブドウ球菌やニキビダニ、皮膚疥癬(かいせん)、真菌・寄生虫など、感染症による皮膚の病気が多く見られます。食べ物や花粉などのアレルギー性皮膚炎にも注意が必要です。

2位:胃腸の病気
免疫機能がまだ不安定な子犬期は、腸内寄生虫やウイルスへの抵抗力が低い年齢です。新たな飼い主さんとの出会いなどで生活環境が変化すると、ストレスで胃腸に不調をきたしやすくなることもあります。

1位:寄生虫の病気
母犬の胎盤を通して子犬に感染する回虫は、ペットショップで感染が広がっているケースもあります。家族に迎え入れた時点ですでに回虫に感染しているかもしれないので、下痢や血便、嘔吐、食欲不振などの症状がみられたら獣医師へ相談しましょう。

「世代別」愛犬がなりやすい病気ランキング|事前に知って健康管理!
成犬期になりやすい病気
成犬期になりやすい病気
成犬期:前半(1〜3才)
3位:胃腸の病気
子犬期に引き続き、胃腸の病気には気を付けましょう。胃の粘膜が炎症を起こす胃腸炎や胃潰瘍、食べ過ぎが原因の胃拡張などにも要注意です。

2位:耳の病気
免疫力が出来上がっていない成犬期前半は、黄色ブドウ球菌などの細菌や、マラセチアなどの真菌による感染性の「外耳炎」になりやすいといわれています。慢性化すると「中耳炎」「内耳炎」の原因になるので注意が必要です。

1位:皮膚の病気
子犬期やシニア期ほどではないですが、免疫機能がまだ出来上がっていない成犬期前半の犬も、皮膚の病気は多い傾向にあります。細菌や寄生虫による、感染性の皮膚の病気に注意してください。

成犬期:後半(4〜6才)
3位:泌尿器の病気
遺伝的に代謝障害がある傾向の犬種にできやすい結石。年齢を問わずできるため、4〜6才の成犬期の犬でも尿石症を発症するケースがあります。食事内容の見直しや、水分を多く摂らせるなどの健康管理が必要です。

2位:皮膚の病気
子犬期、成犬期前半に引き続き、皮膚の病気には注意が必要です。特にシー・ズーやパグ、フレンチ・ブルドッグなどの皮膚がべたつきがちな犬種は、かゆみやフケ、脱毛などを伴う「脂漏症(しろうしょう)」に気を付けましょう。

1位:胃腸の病気
犬の免疫力は4才くらいで出来上がるといわれています。成犬期後半頃になると感染性の病気リスクが低くなり、今までかかった病気の症状も落ち着いてくる傾向があります。しかし、胃腸炎などの病気は食べ物やストレスからくる場合が多いので、年齢を問わず注意が必要です。

「世代別」愛犬がなりやすい病気ランキング|事前に知って健康管理!
シニア期になりやすい病気
シニア期になりやすい病気
シニア期:前半(7〜9才)
3位:骨・関節の病気
ラブラドール・レトリーバーやゴールデン・レトリーバーといった大型犬は、前足に負担がかかりやすいため関節炎のリスクが高く、ポメラニアンやチワワなどの小型犬は、骨が細いため骨折が心配されます。また、運動不足による肥満が原因で骨に負担がかかるケースもあるので、ダイエットフードなどを検討してもよいでしょう。

2位:泌尿器の病気
結晶ができやすい体質の犬は、これまで体内で少しずつできていた結石が、膀胱の粘膜を傷つけた状態になる頃です。そこから細菌に感染し、慢性膀胱炎を発症するリスクが高くなるのがシニア期前半です。

1位:歯・口腔の病気
年齢を重ねるほど歯垢や歯石がたまりやすくなります。そして同時に免疫力が下がり始めるシニア期前半は、細菌に感染しやすくなり、歯周病をはじめとする歯・口腔内の病気にかかりやすくなります。

シニア期:後半(10才以上)
3位:心臓の病気
10才以上になると足腰が弱り、運動不足から体型が肥満へと変化するなる犬が多いようです。老化による心臓の機能低下に加え、肥満体型になることで心臓へ負担がかかりやすくなり、心臓病のリスクが高くなります。

2位:目の病気
年齢を重ねると、犬も人と同じように目の機能が衰えてきます。ドライアイや白内障、緑内障などの病気を抱えやすくなるでしょう。今まで出ていなかった症状を発症する場合もあります。

1位:悪性腫瘍(がん)
がんは圧倒的に10才以上の犬の発症率が高い病気です。獣医学の進歩や栄養面の向上、飼い主さんの知識向上により犬の寿命が延びた半面、犬の高齢化が進みがんを発症する犬が多く見られるようになりました。このランキングは、あくまでも年齢別に見た「なりやすい病気」の順位付けです。犬種や生活環境、犬の性格によって、これらの病気以外にかかる可能性も十分にありますので、異常を感じたら獣医師へ相談して、愛犬の健康寿命を延ばしましょう。

参考/「いぬのきもち」2015年11月号『犬の病気別なりやすい年齢ランキング』(監修:ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
文/HONTAKA
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:10 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

犬だって個室がほしい!ケージの必要性と安全に設置するポイント

Yahoo! JAPAN


「愛犬をケージやサークルに入れて飼うのはかわいそう」と思う飼い主さんもいるかもしれません。しかし、ケージやサークルなどで生活スペースを人と分けることには、たくさんのメリットがあります。今回は犬のケージやサークル必要性や、置くときのコツについて解説します。

犬だって個室がほしい!ケージの必要性と安全に設置するポイント
誤飲・誤食などのトラブル予防
犬にケージが必要な理由@|誤飲・誤食などのトラブル予防
ケージやサークルは愛犬の行動範囲を制限し、安全確保するためには最適のアイテムです。特に子犬は好奇心旺盛で、何でも口に入れて舐めたりかじったり…。最悪の場合、飲み込んで一大事といったケースも想定されます。このような誤飲・誤食などのトラブルを防ぐためにもサークルを用いることで「愛犬がイタズラをする余地のない生活環境」を整える必要があります。

また、犬は一度イタズラなどを経験すると、それを繰り返してしまうことがあります。愛犬にされたくないことは、初めから「経験させない」のがベスト。子犬期のしつけにもケージやサークルは必要なアイテムでしょう。

犬だって個室がほしい!ケージの必要性と安全に設置するポイント
お留守番中の安全確保
犬にケージが必要な理由A|お留守番中の安全確保
短いお留守番の場合、犬はほとんどの時間を寝て過ごすことが多いようです。しかし、8時間以上の長いお留守番になると、起きて過ごす時間も出てきます。長時間のお留守番時はフリーにしておく飼い主さんもいますが、飼い主さんの目が行き届かないときはケージやサークルの中で過ごさせる方が安全でしょう。

犬だって個室がほしい!ケージの必要性と安全に設置するポイント
安心・安全なケージとは?
安心・安全なケージとは?
活発な犬には天井があると◎
若い犬や活発な犬は、ジャンプで柵を飛び越えてしまうことがあります。安全確保のためのサークルなのに、飛び越えて外に出られてしまえば元も子もありませんよね。脱出を防ぐためには、サークルに天井をつけてあげると安心ですよ。

長時間の留守番には広めのスペースを用意
長時間お留守番させるときは、愛犬が排泄・睡眠・移動のしやすい、広めのスペースを確保してあげましょう。排泄の回数も増えるので、トイレを広めにするか複数用意しておけば、粗相のリスクも減らすことができます。

愛犬が過ごしやすい場所に置く
犬は、車が通る音やサイレン、雷の音などのさまざまな“外の音”に影響を受けやすいので、窓際にケージやサークルを置くのは避けましょう。また、犬は高温多湿が苦手なため、直射日光が当たる場所もNGです。

ケージやサークルを置くなら、人の往来が気にならず外の刺激を受けにくい、窓やドアから離れた静かな場所に置くのがおすすめです。室温は18〜24℃(夏は26℃以下)に、湿度は50〜60%に調整しておくことも大切ですよ。このようにケージやサークルは、犬を安全に飼育する上で欠かせないアイテムの一つです。これから犬を飼う予定の人やケージなしで犬を飼っている人は、ケージやサークルの購入を検討してみてはいかがでしょうか。安全で快適な愛犬との生活に役立ちますよ。

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬にケージは必要? 愛犬が快適に暮らすためのスペースを作る方法! 』
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

いぬのきもちWeb編集室
posted by しっぽ@にゅうす at 09:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<西日本豪雨>不明の犬1匹を保護 福岡

Yahoo! JAPAN



福岡県筑紫野市の山中の老犬保護施設付近で、豪雨による土砂崩れに巻き込まれた同県宇美町の山崎ツギ枝さん(68)とともに犠牲になったとみられていた犬1匹が14日、施設近くの山中でボランティアの男性によって保護された。

 施設にいた3匹の犬の世話をしていた山崎さんは6日、避難途中に土砂に巻き込まれた。施設を運営する長澤由起子さん(67)は9日、消防隊員とともに犬を保護しに山中に入ったが見つからなかった。長澤さんは「3匹とも土砂で流されてしまった」と諦めていたが、14日に消防とは別のルートから探しに入った男性が、3匹のうち雄犬の「くう」を発見した。

 施設が提携している動物病院に運ばれたくうは衰弱していたがケガはなく、長澤さんは「無事で良かった」と喜んだ。福岡県獣医師会の災害派遣獣医療チーム(VMAT)が近く他の2匹も捜索する予定。【末永麻裕】
posted by しっぽ@にゅうす at 09:18 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする