動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年05月16日

動物虐待を「芸術作品」と喜ぶ人々の闇、罰則強化と根本治療を考える

週刊女性


パソコン画面に小さな鉄製の檻の中で怯えた表情の猫の動画が映し出される。熱湯をかけられたり、ガスバーナーで炙られたり、感電死させられた猫もいた。

 インターネット上には、虐待目的で動物を捕獲し、残虐な方法で痛めつける動画の投稿が相次ぐ。中でも匿名掲示板5ちゃんねる内の「生き物苦手板」はひどい。特に猫の被害が目立つ。

《猫に熱湯をかける緩急の付け方が素晴らしい》《芸術作品だ》《こんな作品(虐待動画)を作りたい》などと虐待動画を称賛し、投稿者を《アーティスト》と持ち上げている。

 猫を13匹虐待したとして昨年逮捕され、執行猶予中の元税理士も同種の掲示板の常連だった。こうした掲示板からはほかにも逮捕者が出ており、動物愛護団体などから“犯罪の温床”と指摘されてきた。

新たな法律を作る必要がある
 警察庁は昨年、犬・猫・ウサギなどを殺傷したり、虐待・遺棄したなどとする動物愛護管理法違反で68件を摘発、76人を逮捕・書類送検したと発表した。

 同掲示板をパトロールし、虐待を警察に通報している福岡県の坂本和樹さん(仮名・35)は訴える。

「ネット上に投稿される虐待動画や文章は残虐性がエスカレートしており、歯止めがきいていない。猫の殺害の報告や犯行予告も書かれていますが、匿名なので投稿者の特定は困難。さらに逮捕されないように《これは夢の話なんだけど》《妄想》などと前置きをしているため真偽を確かめるのも難しい状況です」

 特に掲示板が活発になるのは春先が多いという。

「春は猫の出産シーズン。里親を装って虐待目的で子猫を譲り受ける“里親詐欺”を働くケースもあります」

 と明かすのは里親詐欺への注意を呼びかけている埼玉県の近藤瞳さん(仮名・35)。

 後を絶たない残酷な書き込みや動画の投稿を罪に問うことはできないのか。

 犬や猫などをみだりに殺したり傷つけた場合、動物愛護管理法では2年以下の懲役または200万円以下の罰金に処せられる。

 動物関連の法律に詳しい渋谷総合法律事務所の渋谷寛弁護士は、

「ネットに虐待の状況を書き込めば『犯罪の告白』とみなして警察が捜査できます。第三者が虐待を煽ったり、称賛して犯罪をそそのかすことは『教唆』にあたります。虐待しても簡単には捕まらないなどと虐待犯に伝えて犯行を手助けすれば『幇助』です。“猫を殺す”と言えば『脅迫罪』にあたる場合もあります。しかし、動物愛護管理法違反にかかる教唆・幇助犯の摘発は前例がなく難しい」

 動画についても「動物虐待に限らず、殺人など残虐な動画を撮影、投稿することじたいを規制する法律はありません。動画を取り締まるための新たな法律をつくる必要があります」(前出・渋谷弁護士)

 ペットセラピーなど動物に関する研究を続ける「あいわクリニック」の精神科医、横山章光院長は動物虐待犯の研究がほとんど行われていないことを問題視する。

「罰則を強化するだけでは隠れてやる人が増えるだけ。虐待をするその根っこにある原因を見つけて治療しなければならない。虐待動画の投稿者は、動物が苦しんだり痛がったりすることに共感できていない精神状態にあると考えられる」(前出・横山院長)

 今年は、5年に1度の動物愛護管理法改正が行われる年でもある。

 残虐動画の取り締まりや、虐待をほのめかす書き込みの規制に対して、メスは入るのだろうか。




posted by しっぽ@にゅうす at 09:28 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

捨てられてしまった犬の心理4つ

ネタりか



どうして犬を捨てるの?
悲しい白い子犬

某県の動物愛護センターに犬を持ち込んだ(捨てた)飼い主達へのアンケートから、犬を捨てた理由の一部として、

✔老犬になったから
✔24時間吠えるから
✔留守がちで散歩にいけないから
✔子供に犬アレルギーがあるから
✔噛み癖がヒドイから
✔病気だから(皮膚病、ガン、認知症など)
✔なつかないから
✔引越し先で飼えないから
✔離婚したから
✔たくさん産まれてしまったから(子犬)
✔家の中を汚すから

など、これらはほんの一部ですが、思わず「は?」と言いたくなるような理由ばかりです。愛犬家からすれば、どれも犬を手放す理由にはならないし、改善できることばかりですよね。このような人間の身勝手な理由から、捨てられてしまう犬がいることは事実です。

今回の記事では、そんな捨てられてしまった犬の気持ちに焦点を当て、「捨てられてしまった犬の心理〇つ」として4つの心理をご紹介していきます。

ではさっそく、見ていきましょう!

捨てられた犬の心理1:いつ迎えに来るの?
森で待つ犬

忠犬ハチ公の話にもあるように、犬は飼い主がいなくなっても、いつまでも一途に飼い主を待ち続けます(忠犬ハチ公の飼い主さんは急死のため飼えなくなりましたが、その後も熱心にお世話をしてくれる人がいたそうです)。

たとえ知らない土地に置き去りにされ、捨てられたとしても「必ず飼い主さんが迎えに来てくれる」と信じて待っています。

捨てられた犬の心理2:不安で寂しいな・・・
フェンス越しの犬

捨てられた場所によっては、誰もいない、檻に閉じ込められる・・・など独りぼっちになる状況があります。犬は仲間と集団生活をする動物なので、知らない土地に捨てられ、独りで行動するという事は、ものすごく不安で寂しいと感じるでしょう。「どうして僕(私)を置いて行っちゃったの?」と訳もわからず不安な気持ちでいっぱいです。その場で飼い主を待ち続けるか、元の家に帰るために歩き始めるのでしょう。

捨てられた犬の心理3:優しくされた日々を思い出す
犬と飼い主

犬にとって、飼い主さんと楽しく一緒に遊んで、仲良く過ごした日々はいつまでも記憶にあると言われています。そんな過去の幸せだった日々を思い出して、飼い主さんが迎えにくることをずっと待っているのです。

捨てられた犬の心理4:心を閉ざす
白黒悲しむ犬

一度人間に裏切られ、捨てられた犬の中には、人間に対して「心を閉ざす」ことによって自分を守ろうとする子もいます。人間を避け、近づけば攻撃するようになってしまいます。しかし、人間を信じることでボロボロになった心を、再び開くことのできるのはまた人間の愛です。

まとめ
雨に打たれるパグ

いかがでしたでしょうか。このような犬のキモチを考えると胸が締め付けられますね。

犬は「捨てられた」ということが理解できません。大好きな飼い主さんが裏切ることをするなんて全く思っていないからです。一度犬を家族に迎え入れたならば、どんな理由があっても「愛犬を捨てる」という選択はしないでください。

安易に愛犬を手放す前に、もう一度よく他に方法がないか考えてみましょう。大変かもしれませんが必ず道はありますよ



posted by しっぽ@にゅうす at 08:53 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性が行方不明、警察犬が捜索 20分後に倒れた男性発見、警察犬が寄り添い温める

Yahoo! JAPAN



行方不明の高齢男性の発見に貢献したとして、埼玉県の大宮署は11日、浦和第一警察犬訓練所浦和校の指導士羽鳥文仁さん(39)と警察犬所有者の荒木和雄さん(65)、警察犬マリーナ・フォン・レーベン(ジャーマンシェパード、雌6歳)に感謝状を贈呈した。マリーナには骨の形をしたおもちゃ2個も贈られた。

高3男子、マンション火災から小学生姉妹救う

 同署によると、4月30日午前8時半ごろ、さいたま市北区に住む80代男性の家族から「(男性が)外出したまま帰ってこない」と110番があった。同署員や別の警察犬が自宅付近を捜索したが、足取りが途絶えていた。

 その後、男性がタクシーに乗り、同市西区の河川敷周辺で降車したことが分かった。マリーナは要請を受け、同日午後8時半ごろから周辺の捜索を開始。約20分後、およそ200メートル離れた河川敷の側溝で仰向けに倒れていた男性を発見した。男性にけがはなかったが、低体温症のような反応がみられたため、マリーナは救急隊が到着するまで男性に寄り添って温めたという。

 一緒に活動した羽鳥さんは「最初から意欲的に捜索してくれたので、もしかしたら何かを見つけられるかなと思った」と手応えを実感。荒木さんは「お役に立ててうれしい。よくやった」と愛犬をたたえた。

 古賀康弘署長は「警察がいろいろと手を尽くしたが見つからなかったので、本当にお手柄です」と感謝した。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:50 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

刃物?で血まみれに…ペットのオウム何者かに殺される 飼い主「何が楽しいんか…何で…」 三重

Yahoo! JAPAN



三重県紀北町。海と山に囲まれたのどかなこの場所で、ある事件が起こりました…。

「ビックリして、血の気引くような感じで…」

 そう語るのは、パート従業員の女性(51)。先月24日の朝、自宅の裏で目にしたのは愛するペットの変わり果てた姿でした。

(記者リポート)
「住宅街の裏通り。こちらで飼われていたオウムが血まみれの状態で見つかりました」

(タイハクオウムのハクちゃん)
「コンニチワー!コンニチワ!オハヨッ」

 上手に言葉を喋る真っ白なオウム。タイハクオウムのオスで「はく」と名付け、可愛がっていました。

 ハクちゃんは近所の子どもたちにも大人気でした。

Q.ここよく通る?

近所の男の子:
「毎日見に来る!『こんにちは』って言ったらさ、すぐに『コンニチワ』って喋るのが面白かった」

 とても賢くて、甘えん坊、そんな「はく」が突然…何者かに殺されました。

 胸には刃物で刺されたような痕も…鳥かごが入れられていた箱の中には刃物のようなものが残っていました。

飼い主の女性:
「抵抗のできない子をいじめて何が楽しいんかなって思うし、なんでこの子をやったん?と。私だったらあかんかったのっ?って。ホントに子供を亡くしたような気分で…」

 実はペットへの嫌がらせはこれが初めてではありませんでした。

 3年ほど前、当時飼っていた犬のリードが刃物で切られたことから始まり、殺虫剤入りのパンが置かれたり、大きな石を投げつけられたりする被害も起きました。さらに…。

飼い主の女性:
「犬がターゲットやったのに1ヶ月くらい前から鳥の方に変わって…」

 1ヶ月ほど前には、アオボウシインコの「らいむ」も傷つけられていたのです。鳥かごの中には血が付いていました。

 飼い主の女性はその都度、警察に被害届を提出。そんな中、「はく」が殺されるという最悪の事態に。実はこの女性、被害があった夜、ある異変を感じていました。

飼い主の女性:
「ドドンって音がした何の音だったんかな?って感じでそのまま寝たんですよね。まさか殺されてると思ってなかったもんで…」

 飼い主の自宅玄関前を映した防犯カメラの映像。音がしたという時間帯の午前2時20分頃、1人の男性が鳥かごがある方向から歩いてきました。普段は人通りもない時間ということもあり、警察も関連を調べています。

「はく」が大好きだったという「らいむ」。ショックからか食欲がなくなってしまったと言います。

飼い主の女性:
「この子はずっと横で見てたんですよね、犯人の事も…。あんたも怖かったな…」

 全てを見ていた「らいむ」…。三重県警は器物損壊の疑いで捜査を進めています。

東海テレビ


posted by しっぽ@にゅうす at 05:35 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

動物愛護バッチリ啓発 龍谷大(キャンパス新景)

日本経済新聞



龍谷大深草キャンパス(京都市伏見区)で配布されている若草色の缶バッジ。「#ワンたっち」と書かれている。配る対象は犬の飼い主らで、散歩中などに「うちの犬に触ってもOK」と意思を示すためのものだ。

犬の飼い主ら向けの「ワンたっちマーク」バッジを製作した学生(京都市伏見区)
画像の拡大
犬の飼い主ら向けの「ワンたっちマーク」バッジを製作した学生(京都市伏見区)

 法学部創立50周年を記念したプロジェクトで学生が製作した。なぜ飼い主向けのバッジなのか。

 学生団体「レッズ」の4年生6人を中心に「犬の殺処分問題に何か貢献したい」との思いで活動をスタートさせた。動物愛護センターでヒアリングを行い、「旅行に行けなくなったから」など飼う前には想定しなかった理由で虐待したり、殺処分に持ち込んだりする人が多いことに気付いた。

 犬や飼い主と触れ合う機会をつくることで、事前に飼育に対する正しい知識を持ってもらえるのではないか。バッジは2017年10月、500個が完成し、公園やペットホテルなどで約半年間かけて400個を配布した。現在は同学部の教務課に置いている。

 「社会的な問題の解決策を自分たちで考えた。実社会にも役立つ経験ではないか」と同学部の畠山亮教授(43)。4年生の嶋田可菜さん(21)は「学外の人に理解してもらうのは大変だった。とても勉強になった」と笑顔を見せた。



posted by しっぽ@にゅうす at 06:08 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

ペットの災害対策 首輪の表裏に飼い主の連絡先を

Yahoo! JAPAN



【人とペットの赤い糸】

 前回に続き、ペットの災害対策について追加10項目を紹介する。

 (1)災害が起きると、パニックになったペットが逃げ出してしまう場合がある。必ず首輪に鑑札をつけたり、首輪の表裏に油性のペンで飼い主の名前、住所、電話番号を明記したい。念のため、自宅から地理的に離れた親戚(しんせき)や友人らの情報も書いておくと安心だ。マイクロチップには、必要な情報を入れておかないと機能しない。

 (2)逃げ出したペットを探すために、飼い主とペットがともに写った最近の写真を手帳や財布、バッグなどに入れておきたい。ペットを探す場合や収容施設で自分が飼い主だと証明できる。

 (3)防災袋の中に大きめのペットボトルの水があれば、数日間は生きられる。缶詰やパウチタイプのフードだと水分も同時に接種できるのでお勧めだ。震災時は目にゴミが入ったり、傷つく場合もあるので、ペット用の目薬や目の洗浄液を確保しておくと安心だ。

 (4)ストレスでフードを食べなくなる場合がある。特にウサギは胃腸の動きが止まることによって食べ物が胃腸に残り、ガスが溜まる状態(うっ滞)を起こす場合がある。死に至ることもあるので、早めに動物病院で診察を受けたい。

 (5)ペットを家の中に残す場合、家が倒壊していないことに加え、水道が出ること、家に鍵をかけられることが必要だ。猫の場合は家に留まる方がストレスの軽減になるケースもある。逃げないように鍵をかけて、3〜4日分のフード、水、トイレなどをできるだけ多くの場所に用意する。毛布、タオルケットを出しておくと、そこに潜り込んで暖をとることもできる。台所の蛇口からチョロチョロ水を出しておくと、新鮮な水も飲むことができる。玄関などにはペットが家の中にいることを知らせる張り紙をしておきたい。

 (6)犬も家にやむを得ず残す場合は、必要な物を用意して、猫とは別の部屋に入れる。風呂場にアクセスができるようにして、水道の蛇口からは水が少しずつ出るようにしておきたい。

 (7)ペットと同行避難が基本原則だが、必要な予防接種の証明書を常に携帯する。

 (8)避難所でペット同士が発情期に出会うことも考え、不妊去勢手術は済ませておく。

 (9)震災の場合、ペットより人間を救うことが優先だとする考え方がある。だが、ペットと暮らしている人の中には、ペットが全てと考える人がいる。ペットのケアも同時に行わないと、真の意味で人を救えないこともあるのだということを、行政始め社会福祉士、ケアワーカーの人たちにも知っていただきたい。

 (10)防災訓練は常に非飼い主、飼い主の両方を対象に実施したい。

 人、動物、環境の「One Health(ワンヘルス)」という考え方は震災時でも同様であることを心に留めたい。災害時も、人とペットは切り離せない赤い糸でつながっている。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。





posted by しっぽ@にゅうす at 09:00 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

<群馬>迷子ウサギ次々「早く飼い主見つかって」

Yahoo! JAPAN


群馬県太田市で今月、“迷子”のウサギ3匹が相次いで見つかった。うち2匹の飼い主が見つかっておらず、太田署が“拾得物”として保護している。

 署によると、15日午後5時ごろ、宝町内で茶色のウサギ1匹(体長約30センチ)▽22日午後5時50分ごろ、内ケ島町内で茶色と黒のウサギ2匹(いずれも体長約40センチ)−−が見つかった。

 このうち宝町のウサギは飼い主が見つかったが、残り2匹はまだ見つかっていない。世話をする署員を和ませる癒やしの存在になっているが、諸田輝光副署長は「かわいいけれど、早く飼い主の元に戻してあげたい」。【神内亜実】

posted by しっぽ@にゅうす at 06:25 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする