動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月17日

犬猫に迫る餓死や殺処分の危機 住民避難で置き去り、感染不安も 中国

Yahoo! JAPAN



(CNN) 新型コロナウイルス流行の発生源となった中国湖北省武漢市で、住民が避難した家に取り残されて死んだり、死の危険にさらされるペットが続出している。

写真特集:世界で最も醜い動物?

「特に武漢市では、住民が避難した際にたくさんの犬や猫が集合住宅に置き去りにされた」。動物保護団体ヒューメーン・ソサエティ・インターナショナル広報のウェンディー・ヒギンズ氏はそう語り、北京や大連、西安などでもそうしたペットが取り残されていると指摘した。

活動家らがペットを助けた住宅は、武漢市内だけでも1000戸を超すといい、中国全土では相当数に上ると推測している。

取り残されたペットのほとんどは飢えにさらされている。やむなくペットを置き去りにしなければならなかった飼い主は、大抵がすぐに戻れると思って数日分の餌や水しか残して行かなかったという。

ところが1カ月近くたった今も、多くの住民が帰宅できずにいる。

ヒューメーン・ソサエティと連携する中国の保護団体の推計では、湖北省内の集合住宅に取り残された犬や猫は数万匹に上る。「もし流行が制御できないままの状態が続けば、事態はさらに悪化する」と同団体のデン・ファン氏は危惧する。

同団体には心配した飼い主から、自分のペットの様子を確認してほしいという依頼が相次ぐ。依頼の電話は大連市だけでも400件以上に上り、取り残されていた犬や猫少なくとも380匹を救出した。

2月下旬には香港の当局が、犬の鼻と口から採取した検体を検査した結果、新型コロナウイルスの「弱陽性」反応が出たと発表した。

専門家は、ペットが人に新型ウイルスを感染させることはまずないと指摘する。しかしヒギンズ氏やファン氏によると、不安の矛先が動物に向けられて、飼い主に対してペットを外へ出さないよう呼びかけた自治体もある。

ファン氏によると、感染拡大を防ぐため、業者が家の外にいる猫や犬の殺処分に乗り出すという通知も出回った。湖北省洪江市は、公共の場にいるペットや、飼い主が一緒にいないペットは例外なく殺処分にすると通告した。

ロイター通信によると、湖北省に次いで感染者が多い浙江省では、公共の場で犬が見つかれば駆除すると当局が通告した。

中には不安に駆られて愛犬のために紙コップで手作りしたマスクを着けさせた飼い主もいると、ロイター通信は伝えている。


posted by しっぽ@にゅうす at 04:41 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

ペットも苦しむ関節の病気。獣医師が教える原因と簡単な予防運動

Yahoo! JAPAN


人間同様、ペットも年老いてくると膝などの関節に痛みや違和感が出てくるようです。人ならサプリを飲んだりサポーターを利用したりできますが、犬や猫の場合は、飼い主が気をつけてあげなければなりません。メルマガ『佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス』の著者で獣医師の佐藤貴紀先生が、家で簡単にできる関節の病気の予防運動を教えてくれます。

家庭で簡単にできる「関節」の病気予防運動
犬も猫も歳と共に足腰の関節に痛みや違和感が起こり動きが緩慢になることで動けなくなる症状が出ます。特に犬の場合小型犬ですと生まれつきの関節の疾患「膝蓋骨脱臼」という病気もあります。猫は、いつもは問題ない高い場所に上がれなくなったりする場合も出てきます。

今日は、「何故、関節が悪くなるのか?」「関節の病気の予防運動について」この2つについてご説明しようと思います。予防運動は、ご家庭で簡単に数分で出来ます。

1)関節が悪くなる原因について

まずは、老化。老化ではない場合に考えられる事は「肥満によって関節に負担がかかっている」と言うことが原因となっている場合があります。

また、感染症や自己免疫性疾患による場合においても「関節に炎症」が現れることもありますので大きく分けるとこの2つが原因としては考えられます。

2)家庭で簡単数分で出来る「関節予防運動」方法

まずは、運動することで関節付近に筋肉がつくことが痛みや違和感の解消になります。方法は簡単です。

犬、猫を抱き上げて後ろ足、または前足を手で持ちます右、左両方関節を伸ばしたり、縮めたりして屈伸を各50回毎日行って下さい関節部分を撫でるようにマッサージを両足してあげて下さい●まとめ

この他、温めるなどの方法などもあります。家庭でできる、予防策はありますので是非、行ってみて下さい。

image by: shutterstock
posted by しっぽ@にゅうす at 02:07 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

テレワークの難敵はペットという声 猫さまに抗えないけれど思いがけない落とし穴も?

Yahoo! JAPAN



私の動物病院は通常診察中ですが、世間では 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、テレワークを導入する会社が増えているとか。

一方、会社で仕事をしていると集中できるけれど、自宅にいると「猫が仕事の邪魔をしてくる」という、愛猫家としてはなんともうらやましい話題がSNS上に流れています。

猫が机の上にあるスマートフォンを前足で器用に移動させてフローリングに落としたり、パソコンのキーボードの上に乗ったりと可愛い行動をして飼い主と触れ合いを求めてきます。

犬の場合は、足に冷たい鼻を押しつけてオヤツをおねだりしたり、「散歩に行こうよ」といってきたりもします。なんとも可愛い誘惑ですね。彼らには抗えないですね。

特に猫は強情なところもありますから、ユーモアたっぷりに、「ニャンサムウェア」だなんて話題も、ネットで拡散されていました(「ランサムウェア」は身代金要求型ウイルスで、それから猫がPCのキーボードを占領するので「ニャンサムウェア」といわれています)。

テレワーク最大の課題『キーボード上で絶対に動かないと決めた猫さん』各地でニャンサムウェアが猛威を奮う「デスクボードも占領」

出典:https://togetter.com/li/1476965
愛すべき犬や猫と一緒に、在宅で仕事をできるのであればこんなすてきなシステムはないと思いますね。ところが、注意しないとペットたちが病気になる場合もあるのです。今日はそのことを解説します。

撮影筆者
飼い主がテレワークでペットのために気をつけること
飼い主が家にいて、猫や犬にとってデメリットがあるの?と思われるかもしれませんが…特に猫には、気を配ってくださいね。

猫で気をつけること

・本来、単独生活の動物なので、ひとりでいることが好き。

・睡眠時間は12時間から16時間ぐらいと長いです。猫は「寝子」といわれることもあるぐらい睡眠時間は大切です。シニアになるとさらに睡眠時間が延びます。

・睡眠時間が少なくなると免疫力が落ちる。

・飼い主からオヤツをもらう回数が増えて肥満になりやすい。

・猫は狩りをする本能があるので、外の景色や鳥などを眺めているが、その時間が減る。

犬で気をつけること

・睡眠時間は12時間から14時間ぐらい。猫より短いといってもよく寝ます。シニアになるとさらに睡眠時間が延びます。

・猫と同様、睡眠時間が減ると免疫力が落ちて、病気になりやすくなります。

・飼い主からオヤツをもらう回数が増えて肥満になりやすい。猫よりこの影響が大きいです。

ペットがストレスを受けたときに症状
・ウンチが緩い、下痢をする。

・嘔吐する。

・食欲不振になる。

・自分で毛をむしったり、噛む。

・落ち着きがなくなる。

・睡眠時間が短かくなる。

・よく吠えるようになる。

このような症状が現れたら、かかりつけの獣医師と相談してくださいね。いまの時代、ペット用の安定剤、サプリメントまでありますから。

テレワーク時のペットとの接し方
ペットは、基本的にいつも留守番をしているので、飼い主がいると嬉しくて、「ねぇねぇ何をしているの?」という具合に様子を見てきます。そして隙をみては、「遊ぼうよ」と誘惑してきます。テンションが上がっています。

そのため、以下のことを意識してみましょう。

・犬の場合は、仕事を始めるまえに散歩を増やして体力を発散させておく。

・猫の場合は、散歩ではなく上下運動の遊びを増やす。

・集中するときは、彼らがやって来られない部屋に飼い主が閉じ込もる。

・飼い主が気分転換したいからといって、やたら彼らを触りにいかない。

・猫や犬の生活ペースを崩さない。

・猫や犬にとって質のよい睡眠ができるように気を配る。

・むやみにオヤツを与えない。

テレワーク時のペットにとってのメリット
もちろん、犬や猫にとって、飼い主の在宅時間が増えることによるメリットのほうが多いです。

・彼らの異変に早く気がつく。

トイレに行っているけれど、オシッコが出ていない。ウンチが緩い、暖かい部屋から寒い部屋に行くと咳をするとか。異変に気づいたら病院に連れて行きましょう。

・彼らとの絆が深まる。

・彼らと適切な接し方をすると、ストレスがなく元気になる。

・留守番ではないので、彼らに寂しい思いをさせない。

・彼らに合った温度管理ができる。

・彼らと触れ合う時間が増えるので、愛情は深まる。

まとめ
テレワークというシステムは、ペットにとって飼い主が家にいてよいことずくめに思いがちですが、彼らの側からすれば、そうでもないこともあるのです。猫にも犬にも生活のペースがあり、やはり質のよい睡眠時間を確保してあげることは大切です。いつもいない飼い主が在宅で、ハイテンションになっているペットたちもいます。その反動で病気を招くこともあるので、彼らの行動パターンも尊重してあげて、飼い主も猫も犬も健やかな生活になりますように。
posted by しっぽ@にゅうす at 08:14 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

東日本大震災で飼い主と離れ離れに 自宅に留まり待ち続けるペット


livedoor



2011年の東日本大震災では、避難時にペットを置いて行かざるをえなかった人たちが多くいた。ペット探偵の藤原博史氏は「離れ離れにならないためにも、日ごろからペットと一緒に避難訓練をしておくべき。福島県で犬猫を探した経験をお話しましょう」という--。
※本稿は、藤原博史『210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ ペット探偵の奮闘記』(新潮新書)の一部を再編集したものです。

広告

Ads by Teads

写真=EPA/時事通信フォト
人けのない福島県双葉町の道。3月11日の地震と津波によって引き起こされた福島第一原子力発電所の事故によって人々は町からの避難を余儀なくされた=2011年4月18日 - 写真=EPA/時事通信フォト
■飼い主とペットの暮らしも引き裂かれた
迫りくる高波にのみ込まれ、街全体が押し流されていく。連日、テレビで流れる巨大津波の映像を見ながら、私は駆り立てられるような気持ちをじっとこらえていました。

2011年3月11日、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北の地。被災した人々はもちろん、捜索依頼を受けてきたご家族とペットのことが気がかりでした。考え始めると、これまで歩いてきた街の風景も数多くよみがえってきます。

ペットをめぐる悲しいニュースも入ってきていました。福島県のある男性は、家族と高台に避難したところで家に残した愛犬を思い出し、奥さんが止めるのを振り切って自宅へ戻ったそうです。そのまま男性と1頭の行方は分かっていません。

また着の身着のままで避難した人たちの多くが、ペットを置いて行かざるをえなかったでしょう。置き去りになったイヌやネコ、そのほかのペットはどうなってしまったのか。大震災は、飼い主さんとペットの暮らしも引き裂きました。

これほどの規模の災害には自分にできることなどわずかでしかありませんが、とりあえず現地へ行かなければと思ったのです。

■ペットフードを詰めるだけ積みこみ、双葉町へ
現地の混乱ぶりや道路事情を見定め続けて1カ月、4月の初めになって、私はペットフードをホームセンターで買い集め、車に詰め込めるだけ積みこみました。延々と渋滞が続く常磐自動車道を走り続け、目指した先は福島県双葉町でした。

双葉町と大熊町にまたがる東京電力福島第一原子力発電所では、津波被害によってメルトダウンが起き、原子力事故も発生しました。半径20キロ圏内は避難指示が出され、一帯の住民は緊急避難を余儀なくされると同時に、関東全域でも放射線被曝の可能性が刻々と報じられていました。

私が目指した双葉町ももちろん、原則立ち入り禁止です。じつはあの辺りは絶好のサーフィンスポットとして知られており、私もよく波乗りをしに訪れていました。のどかで、そして馴染(なじ)みのある場所だったのです。

■よく泊まっていた宿舎は跡形もなくなっていた
福島県へ入ると、途端に人の姿がなくなっていきました。そして検問が見えてきます。ナビで確認してみると、原発から半径30キロ圏の手前のようでした。

厳重な装備をした警察官に一台ずつ止められて、何をしに来たのかと理由を聞かれます。

「じつは取り残されたペットの状況が心配で、ペットフードを持ってきたんです」

すると警察官は怪訝(けげん)そうな顔をして、出来ればやめておいた方がいいと言うのです。

「いや、どうしても行きたいんです」
「では、途中で止まらないで、そのまま突き抜けてください」
「わかりました」

そんなやりとりをして半径30キロ圏内に入ったところ、見知った風景はすっかり一変していました。

原発周辺となる大熊町はゴーストタウンのようにしんと静まり返り、家や店舗はあっても、住民が見当たりません。『アイ・アム・レジェンド』というハリウッド映画に登場する、廃墟と化した街で一人生き残った主人公のような気分に陥りました。

海沿いへ向かう道を走っていくと、防砂林の松はなぎ倒され、漁船が田んぼの中まで流れ着いています。よく泊まっていた宿舎は跡形もなくなっていました。

■イヌもネコも見当たらない
自衛隊はじめ非常用車両ばかりが道路を行き交っていますが、なぜか短パンをはいてジョギングしている年配の男性がいました。さらに進むと、車を停めて窓を開け、音楽をがんがん鳴らしながら昼寝をしている40代くらいの男性もいました。彼らは何らかの理由で、避難することを選ばなかったのでしょう。

津波が押し寄せた辺りは地面がひび割れ、陥没しています。それらを避けながら走っていくと、福島第一原子力発電所のすぐ横までたどり着いてしまいました。

防護服に身を包んだ作業員たちの姿を見たとき、ようやく現実に引き戻されたのです。それだけ避難圏内の変わりように引き込まれてしまっていました。

それでもここまで来たのは、置き去りにされたペットにご飯を与えるためでした。しかし、イヌにもネコにも出会いません。どうなっているのかと車を降りてみたところ、私の気配を察知したのでしょう、イヌがすぐそばの敷地内から吠(ほ)えるのが聞こえました。

■自宅に留まって飼い主を待ち続けていた
イヌには首輪だけで、リードは付いていません。ですから逃げよう、移動しようと思えばいつでもできたはずです。でも1カ月もここに留まっているのは、きっと飼い主が帰ってくるのを待っているからに違いありません。持参したドッグフードをそばに撒(ま)きました。


ペット探偵の藤原博史氏。受けた依頼は3000件を超える
私は翌日も警戒区域の周辺を車で走り、ペットフードを全部撒いたところで帰ってきました。あの2日間で出会ったイヌとネコは、30頭くらいでしょうか。食べるものを求めてうろうろ出歩いたり、もしかしたら群れを作ったりしているのではと思っていましたが、意外にも予想は外れました。その理由のひとつは、彼らが自宅に留まって飼い主を待ち続けていたからでしょう。

私がしたことなどたかが知れていますが、今後も起こる災害に備える意味で、ひとつの経験になりました。

■災害時のペットと「同行避難」する難しさ
その後、被災地の飼い主さんから、こんな相談が入るようになりました。

「避難先へネコを連れて行ったけれど、そこから逃げてしまいました」

ペットを連れて避難する「同行避難」、避難先でペットを飼養管理する「同伴避難」の難しさも浮き彫りになってきたのです。

体育館をはじめ公共の施設などの避難先へはまず、ペットを連れて行くのが難しいという現状があります。人命が優先というのは当たり前のことですし、大勢の人がともに生活する場の難しさもあり、ペットへの苦情が出やすいのです。

そのために、せっかく避難したのに「ペットの近くにいたい」と駐車場に停めた車の中などで生活することを選ぶ人々が数多くいました。2004年に起きた新潟県中越地震では、愛犬と一緒に車で寝起きしていた女性がエコノミークラス症候群で死亡したことを、もしかしたらご記憶の方がいるかもしれません。

実際に、後に実施された東日本大震災に伴う自治体へのアンケート調査では、避難所でのペットのトラブルが報告されています。イヌの鳴き声や臭いなどの苦情が最も多かったほか、「避難所でイヌが放し飼いにされ、寝ている避難者の周りを動き回っていた」「ペットによる子どもへの危害が心配」などという声もあったようです。さらに、アレルギー体質の人がいることから、避難所内では人と同じスペースで飼育することが難しい、という報告もありました。

■環境省も「必要な措置」として呼びかけ
そうした問題を踏まえて、2013年になって環境省が発表したのが「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」でした(2018年、熊本地震での経験をふまえて「人とペットの災害対策ガイドライン」に改訂)。これは次のように述べて、ペットと飼い主との同行避難を推奨している点で、画期的なものと言えます。

過去の災害において、ペットが飼い主と離れ離れになってしまう事例が多数発生したが、このような動物を保護することは多大な労力と時間を要するだけでなく、その間にペットが負傷したり衰弱・死亡するおそれもある。また、不妊去勢処置がなされていない場合、繁殖により増加することで、住民の安全や公衆衛生上の環境が悪化することも懸念される。このような事態を防ぐために、災害時の同行避難を推進することは、動物愛護の観点のみならず、放浪動物による人への危害防止や生活環境保全の観点からも、必要な措置である。
また三宅島噴火災害動物救援センター(2001年設置)で活動していたボランティアが中心になったNPO法人「アナイス──動物と共に避難する」が立ち上がり、活動に取り組んでいます。

この団体の目的は、「緊急災害時に飼い主と動物が同行避難し、人と動物がともに調和して避難生活を送ることができるようサポートをする」ことです。そのためには、ペットの防災対策や避難生活での心得などを知っておくことが欠かせません。「アナイス」はこうした情報提供をするとともに、各自治体への協力要請と働きかけなどを行っています。

■台風災害で断られたケースが明るみに
東日本大震災を機にペットとの同行避難が着目されるようになり、避難所を運営する各自治体の動きも進んできました。ところが、フタを開けてみたら対応は出来なかったというのが、2019年10月に相次いだ台風災害だったのです。

なかでも台風19号の被害の際には、埼玉県川越市で浸水した自宅から消防ボートで救出された中学一年の男子生徒が「ネコを飼っているので避難できなかった」と語ったことが報じられました。

ほか、ネット上には「家族で避難所へ行ってみたものの、ペットNGだった」「同行避難は断られました」などという声があり、やむなくペットを連れて家へ戻った人たちも少なくなかったようです。

もっとも、この台風ではホームレスの男性が東京都台東区の避難所で過ごすことを拒否されたという一件も報じられましたから、万が一の際の制度設計はまだ課題が多いのでしょう。

■環境省が出しているガイドラインが役に立つ
ただし、制度が整うのを待つのでは遅いのです。ご存じのように、災害はいつやってくるか分かりません。飼い主さんが個々に備え、ふだんの生活でも防災対策をしておくことが大事です。先述した環境省の「人とペットの災害対策ガイドライン」はペットのための防災対策、避難用品や備蓄品確保などをあげており、目を通しておいて損はないと思います。

基本的な心構えのほか、例えば「同行避難する際の準備の例」として、ネコの場合には「キャリーバッグやケージに入れる」と同時に、「キャリーバッグなどの扉が開いて逸走しないようにガムテープなどで固定するとよい」などと的確なアドバイスが掲載されています。


「人とペットの災害対策ガイドライン」で想定されているのは主にイヌとネコの場合です。ではフェレットやハムスターなど、ほかの小型哺乳類の場合は何が必要でしょうか。また飼っているのが爬虫類なら、必要なものも変わるでしょう。また魚類など、連れ出すことが難しいペットについても、準備と心構えが必要になってきます。

■家族全員でペットと一緒に「避難訓練」を
私がお勧めするのは、まず災害時の情報をまとめておくことです。避難指示が出た場合に備え、自治体の広報紙やウェブサイトなどで災害時の避難所の所在地や避難ルートを調べておく。さらに同行避難に備えて、「ペットと一緒に避難できるか」「飼育環境はどうなるか」など、問い合わせておきましょう。

またペットを含めた家族全員で「避難訓練」をしておくことも大切です。ケージやキャリーバッグに入れたペットと、マンションの非常階段などを伝って避難場所に行ってみる。所要時間、危険そうな場所、普段の道が通れない場合の迂回(うかい)路もチェックしておきましょう。

地震は予測できないとしても、台風など事前に警報が出ているときは、当日になったらケージやキャリーバッグを用意しておきます。そのためには普段から、ペットがケージやキャリーバッグに入ることを嫌がらないように慣らしておくことも必要です。

■「首輪をつけているネコ」ほど見つかる

藤原博史『210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ ペット探偵の奮闘記』(新潮新書)
少しでも危なそうだなと思ったら、早めにケージやキャリーバッグに入れてしまいます。いざ自宅が浸水しはじめたり、窓ガラスが割れたりという事態になってペットをつかまえるのでは、飼い主も命の危険に遭いかねません。

そして今すぐにでもできる対策が「首輪」です。室内飼いのネコの場合、圧倒的につけていないネコが多いのですが、「首輪をつけているネコ」ほど見つかります。理由は簡単で、人々に認識されやすいからです。「できるだけ自然にしてやりたい」「ストレスを与えたくない」という飼い主さんの気持ちはよく分かりますが、万が一の場合を考えるとどちらがよい選択なのか、ぜひ検討して頂きたいのです。

今後もさまざまな災害に見舞われる可能性があるだけに、最大の危機意識を持って備えておくことが欠かせません。もし災害が発生したときは、まず自分の身の安全を第一とし、落ち着いてペットの安全を確保してほしいと思うのです。

----------
藤原 博史(ふじわら・ひろし)
ペット探偵
1969年、兵庫県生まれ。迷子になったペットを探す動物専門の探偵。97年にペットレスキュー(神奈川県藤沢市)設立、受けた依頼は3000件以上。ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」(NHK BS)のモデルに。著書に『ペット探偵は見た!』がある。
----------

(ペット探偵 藤原 博史)
posted by しっぽ@にゅうす at 09:21 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日800頭も「ペットオークション」1頭が数十万円になる理由は?


Yahoo! JAPAN



「1番モニター、トイプードル、オス」「2番モニター、ロングコートチワワ、メス」

 3台1セットのモニター(写真上部奥)に、体重、生年月日、ブリーダー名が次々と映し出された。日本最大級のペットオークション「関東ペットパーク」(埼玉県)で、競りが始まったのだ。

【別写真多数】オークション会場では8人の獣医師が検査にあたる

 手前に6台あるモニターには、子ネコの中継動画が。100人近くのペットショップ関係者が凝視する。落札希望者は、手元のリモコンで、1000円単位の指値をする。

 競りのスピードはとにかく速い。最初に表示された価格が目まぐるしく更新され、1頭およそ10秒で落札価格が決まる。オークションを主催する「ペットパーク流通協会」の上原勝三会長が解説する。

「オークションは、毎週水曜日に開催されます。今日は96のブリーダーさんが参加して、800頭ほどが競りにかけられます。9割が犬ですね。遠隔地から、インターネットで入札に参加する方もいます」

「ペットフード協会」によると、国内でペットとして飼われている犬ネコの合計は、約1800万頭。犬は微減、ネコは横ばいを続けているが、上原会長は「ペット価格は高止まりしている」と言う。また、競りの現場にいた業界関係者は、こう語る。

「いまは、住宅事情や飼う方の高齢化もあり、散歩が大変な大型犬より、小型犬が人気です。しかし、小さい犬種の場合、交配も出産も難しくなります。いま人気のフレンチブルドッグも、出産が難しい犬種。だから高価格で取引されているのです」

 オークション開始から2時間、現場で調べた。同じ種類でも落札価格にかなりの開きがあるが、フレンチブルドッグは、出品された4頭すべてが数十万円で落札されていた。

 不動の人気3犬種は、トイプードル・チワワ・ミニチュアダックスフント。上原会長によると、「最近はポメラニアン人気が、じわじわ上昇している」という。

「チャンピオン犬を多く保有しているような、遺伝病検査をおこないつつ正しい交配ができているブリーダーさんの場合、落札価格が高くなったりすることはよくありますね。

 一方、不人気な毛色や、“出べそ” だったり噛み合わせが “受け口(下の歯が上の歯の前に出ている状態)” だったりすると、落札価格がそれほど上がらないこともあります」(上原会長)


(週刊FLASH 2020年3月10日号)
posted by しっぽ@にゅうす at 01:25 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

目鼻がつらい季節…「花粉症」は犬や猫もかかる? 診察目安は予防策は?

Yahoo! JAPAN



「花粉症」の人にとってはつらい季節になりましたが、私たちの身近なペット、犬や猫も花粉症になるのでしょうか。なるとしたら、人間との違いはあるのでしょうか。獣医師の増田国充さんに聞きました。

皮膚や目のかゆみ、くしゃみも
Q.犬も花粉症になるのでしょうか。

増田さん「人間の花粉症はスギ、ヒノキが原因で生じる、くしゃみや鼻水を主症状とするアレルギー疾患です。これらの花粉が飛散する2月中旬ごろから症状が現れます。

犬も春先になると、スギ、ヒノキといった花粉に対するアレルギー症状が出る場合があります。症状は主に皮膚のかゆみですが、それ以外に、目のかゆみやくしゃみといったいわゆる人間の花粉症と似た症状が出る場合があります。

症状の発現は、アレルゲンとなる花粉に接触することで生じます。そのため、散歩で外出した際や花粉を屋内に持ち込んだときに花粉に触れ、アレルギー症状が出る可能性があります」

Q.獣医師の診療を受けた方がよい目安は。

増田さん「何か症状が現れているようであれば、まず獣医師の診察を受けましょう。花粉の飛散は季節によって異なります。春に皮膚のかゆみや目の症状が生じる場合、スギ花粉による影響を選択肢の一つとして考慮しますが、他の原因が関係しているかもしれません。原因を細かく探るために、アレルギー検査をはじめ、患部を細かくチェックします。

治療はアレルギー症状に対し、かゆみを抑える治療、ヒスタミンを抑える薬や、症状が重い場合はステロイドを使用することがあります。一般に、目鼻よりも皮膚のかゆみが強く出る傾向にありますので、シャンプーや保湿といったスキンケアも治療の一環として行います」

Q.予防策を教えてください。

増田さん「花粉に対するアレルギーがあれば、その原因に触れないことが予防となります。散歩などで花粉が皮膚や毛に付着するので、帰宅した際にブラッシングをしたり、ウエットタオルなどを使ったりして、花粉をしっかり取り除くようにするとよいでしょう。

花粉によるアレルギーで目や鼻、皮膚にかゆみを伴っているときは、症状の改善を行うために飲み薬や目薬などを使用します。また、花粉に対するアレルギー以外にアレルギーを持っている場合もあるので、食事療法も並行して行うことがあります」

Q.花粉症の時期、散歩は避けた方がよいのでしょうか。

増田さん「花粉に対し明らかにアレルギーがある場合は、散歩で何らかの対策を検討した方がよいかもしれません。難しいのは、犬は散歩すること自体が日課でもあり、運動でもあり、ストレス発散の場としても重要な役割を果たしているという点です。そのため、完全に散歩をやめてしまうことがベストとは限りません。

症状の程度や生活環境などを考慮して、主治医の先生に相談してみましょう」

猫も花粉症になる?
Q.次に、猫についてお聞きします。猫も花粉症になるのでしょうか。

増田さん「結論から申し上げると、花粉症になることがあります。人間のように、スギやヒノキといった原因を特定することは難しいのですが、2月後半から、皮膚をかゆがる様子が見られたり、人間の症状と似た、くしゃみや鼻水が増える様子が見られたりしたら、スギやヒノキの花粉によるアレルギーの可能性を考えます。原因の花粉は必ずしもこれらだけとは限りません」

Q.獣医師の診療を受けた方がよい目安は。

増田さん「皮膚をかゆがる様子や、くしゃみや鼻水が増える症状がみられた場合、獣医師の診察を受けましょう。最近では、猫のアレルギーを検査できるようになったため、原因を絞り込みやすくなりました。症状や病変の部位、発症時期などを含めて全般的に診断していきます。

アレルギーと診断された場合は、症状の緩和を目的として薬を使用します。抗ヒスタミン剤やステロイド剤を用いることが多いです」

Q.予防策を教えてください。

増田さん「人間の花粉症対策と同様と考えてよいです。できるだけ花粉を家庭内に持ち込まないことが予防となります」

Q.犬と猫それぞれについて、花粉症になりやすい体質、あるいは種類があれば教えてください。

増田さん「犬の場合、皮膚トラブルが出やすい犬種で花粉によるアレルギーが発生する傾向が高い印象があります。例えば、柴犬やシーズー、ウエストハイランド・ホワイトテリアなどです。犬アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギーがある場合は、より注意が必要です。

猫の花粉症に関しては、解明されていない部分が多いのが現状です。従って、特定の品種で発症しやすいとか、他のアレルギーとの相関について、はっきりと断定できていない部分があります」

Q.犬や猫の花粉症は、よくあるものなのでしょうか。

増田さん「日本人の3人に1人は花粉症といわれますが、犬や猫はこの割合ほど高くないと推察されます。とはいえ決して珍しいものではなく、あくまで個人的な感覚ですが、増加傾向にあるように感じます。悩みの種は尽きませんが、すでに花粉に対しアレルギーがある犬や猫にとっては、上手に付き合って症状を悪化させないよう工夫しながら、乗り切りましょう」

オトナンサー編集部

posted by しっぽ@にゅうす at 04:28 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

北海道知事・鈴木直道(38)、愛犬「まめ」から教わる政治家としての姿勢


Yahoo! JAPAN



新型コロナウイルスの対応をめぐり、北海道知事・鈴木直道氏(38)が全国から注目されている。鈴木知事には、かわいがる愛犬がいる。

【写真】この記事の写真を見る(4枚)

「財界さっぽろ」が発刊する犬情報誌「 わんハート Vol.16 (2019年10月25日発売)」には、鈴木知事が登場。愛犬・まめ(柴犬・6歳・♀)と触れあう素顔や、犬への想いを語っていた。

 現在、寝る暇もないほど新型コロナウイルス対応に追われる北海道の若きリーダー。愛犬と戯れる貴重なショットを紹介したい。

(年齢・肩書きなどは掲載当時のものです)

◆ ◆ ◆

夕張にはまめのお父さん、お母さんがいっぱい
「まめは家族であり、同志です」

 2019年4月に北海道知事に就任した鈴木直道氏は、2011年から8年間、夕張市長を務めたことでも知られている。

 当時から一緒に暮らす愛犬のまめちゃん。迎えたきっかけは、夫人の希望だった。

「私は実家で犬と暮らしたことがあり、老犬の世話の大変さや、亡くなる辛さを経験している。終生飼育の大切さを話し合い、柴犬を探すことになった」と鈴木知事は振り返る。

 訪れたのは札幌市内のブリーダー。柴犬ブームで、実はまめちゃんも海外から予約が入っていたとのこと。しかしブリーダーに「せっかくのご縁。夕張で暮らして欲しい」と背中を押され、めでたく鈴木家の一員になった。

「目指す姿勢は犬。一瞬を全力で生きたい」

 多忙な鈴木知事と夫人。双方が家を離れるときには、多くの家庭に助けられたと言う。

「年齢的に『もう犬は飼えない』というご夫妻が、交互にまめを預かってくれた。夕張にはまめのお父さん、お母さんがいっぱい」と笑う知事。

「私はなかなか散歩にも行けないが、どんなに疲れて遅く帰宅しても、まめは大喜びで出迎えてくれる。犬はいつも一瞬を全力で生きており、私の目指す姿勢でもある」(鈴木知事)

鈴木知事の考える「動物愛護」とは
 また同誌では「動物愛護」に関しても、自身の考えを下記のように語っていた。

――災害時のペット対策について。

「ペットは家族。同行避難できる体制を強化していかなければと思う。現在はまだ市町村によって受け入れ態勢に差があるため、共に考えていきたい。一方、避難場所には動物の苦手な人やアレルギーを持つ人がいる可能性もある。相互を守る策が必要だと考える」



――殺処分や保護犬ゼロに向けて、課題は。

「犬と暮らす者として、飼育放棄や虐待の報道はとても胸が痛い。動物は可愛いが、計画的に迎えなければ、不幸な結果を招くこともある。最期まで共に生きる覚悟を持ってほしい。北海道全体で動物愛護や終生飼育の意識を高める啓発をしながら、保護団体の方々とも協力し、不幸なペットをなくしていきたい」



――近年、ペット用の道産フードが増えていることについて。

「我々人間と同じく、ペットフードの地産地消も賛成したい。我が家のまめにも、エゾシカジャーキーなどを与えている。道産ジビエなどを使用したフードから、北海道の魅力を発信していきたい」

 ◆ ◆ ◆

 香港では、新型コロナウイルスが犬にも感染したと報道されている。3月14日(土)発売の 「財界さっぽろ」4月号 では、新型コロナウイルスをめぐる道内の影響などを特集する。飼い主がウイルス感染した際のペットへの対処法も掲載予定だ。

「財界さっぽろ」編集部
posted by しっぽ@にゅうす at 08:07 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。