動物 しっぽニュース
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年05月16日

動物虐待を「芸術作品」と喜ぶ人々の闇、罰則強化と根本治療を考える

週刊女性


パソコン画面に小さな鉄製の檻の中で怯えた表情の猫の動画が映し出される。熱湯をかけられたり、ガスバーナーで炙られたり、感電死させられた猫もいた。

 インターネット上には、虐待目的で動物を捕獲し、残虐な方法で痛めつける動画の投稿が相次ぐ。中でも匿名掲示板5ちゃんねる内の「生き物苦手板」はひどい。特に猫の被害が目立つ。

《猫に熱湯をかける緩急の付け方が素晴らしい》《芸術作品だ》《こんな作品(虐待動画)を作りたい》などと虐待動画を称賛し、投稿者を《アーティスト》と持ち上げている。

 猫を13匹虐待したとして昨年逮捕され、執行猶予中の元税理士も同種の掲示板の常連だった。こうした掲示板からはほかにも逮捕者が出ており、動物愛護団体などから“犯罪の温床”と指摘されてきた。

新たな法律を作る必要がある
 警察庁は昨年、犬・猫・ウサギなどを殺傷したり、虐待・遺棄したなどとする動物愛護管理法違反で68件を摘発、76人を逮捕・書類送検したと発表した。

 同掲示板をパトロールし、虐待を警察に通報している福岡県の坂本和樹さん(仮名・35)は訴える。

「ネット上に投稿される虐待動画や文章は残虐性がエスカレートしており、歯止めがきいていない。猫の殺害の報告や犯行予告も書かれていますが、匿名なので投稿者の特定は困難。さらに逮捕されないように《これは夢の話なんだけど》《妄想》などと前置きをしているため真偽を確かめるのも難しい状況です」

 特に掲示板が活発になるのは春先が多いという。

「春は猫の出産シーズン。里親を装って虐待目的で子猫を譲り受ける“里親詐欺”を働くケースもあります」

 と明かすのは里親詐欺への注意を呼びかけている埼玉県の近藤瞳さん(仮名・35)。

 後を絶たない残酷な書き込みや動画の投稿を罪に問うことはできないのか。

 犬や猫などをみだりに殺したり傷つけた場合、動物愛護管理法では2年以下の懲役または200万円以下の罰金に処せられる。

 動物関連の法律に詳しい渋谷総合法律事務所の渋谷寛弁護士は、

「ネットに虐待の状況を書き込めば『犯罪の告白』とみなして警察が捜査できます。第三者が虐待を煽ったり、称賛して犯罪をそそのかすことは『教唆』にあたります。虐待しても簡単には捕まらないなどと虐待犯に伝えて犯行を手助けすれば『幇助』です。“猫を殺す”と言えば『脅迫罪』にあたる場合もあります。しかし、動物愛護管理法違反にかかる教唆・幇助犯の摘発は前例がなく難しい」

 動画についても「動物虐待に限らず、殺人など残虐な動画を撮影、投稿することじたいを規制する法律はありません。動画を取り締まるための新たな法律をつくる必要があります」(前出・渋谷弁護士)

 ペットセラピーなど動物に関する研究を続ける「あいわクリニック」の精神科医、横山章光院長は動物虐待犯の研究がほとんど行われていないことを問題視する。

「罰則を強化するだけでは隠れてやる人が増えるだけ。虐待をするその根っこにある原因を見つけて治療しなければならない。虐待動画の投稿者は、動物が苦しんだり痛がったりすることに共感できていない精神状態にあると考えられる」(前出・横山院長)

 今年は、5年に1度の動物愛護管理法改正が行われる年でもある。

 残虐動画の取り締まりや、虐待をほのめかす書き込みの規制に対して、メスは入るのだろうか。




posted by しっぽ@にゅうす at 09:28 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬の知識がない飼い主がやりがちなNG行為4選

ネタりか




犬の知識がない飼い主がやりがちなNG行為1:ジャンプさせる
ジャンプする人間と犬

今の日本では小型犬を飼うのが主流ですよね。チワワ、トイプードル、ポメラニアン、ダックスフント・・・これらの小型犬たちは、「パテラ(膝蓋骨脱臼)」という足の膝の骨が外れてしまう病気になりやすいと言われています。

おうちの中でソファーやイス、机などにジャンプして昇り降りする習慣がついていれば、ジャンプをした衝撃で膝の骨がずれれば、パテラ(膝蓋骨脱臼)を引き起こす危険性が高まります。

ただし、足腰の強い犬種のワンちゃんであれば大丈夫です。ドッグスポーツに挑戦したり、犬のための施設やアジリティーで適度に運動したりしてストレスを発散させてあげましょう。

まずは愛犬がパテラ(膝蓋骨脱臼)になりやすい犬種か確認して、あてはまる犬種の飼い主さんは、おうちの中で起る事故に注意してあげてくださいね。

正しい知識
✔ソファーや高い場所にはジャンプして昇り降りさせない
✔抱っこから降ろすときは、ゆっくり静かに着地させる
✔興奮してジャンプしてしまう子は、させないように落ち着かせる

犬の知識がない飼い主がやりがちなNG行為2:散歩は運動と思っている
自転車につながれて走る犬

愛犬の歩行ペースに合わせずに、走ったり自転車で散歩したりしている人を見たことはありませんか?

それではただのカロリー消費運動になってしまいます。お散歩の本来の目的は、ゆったりと外の環境を楽しみ、においを嗅いだりすることです。

確かに、犬種(大型犬や狩猟タイプの犬)によっては、たくさんの距離を歩いて運動すべき犬もいます。たくさん歩いて運動量を確保しつつ、ゆったりと道端のにおいを嗅いだりする時間も設けてあげましょう。

正しい知識
✔散歩はゆったりと歩く(犬が走る場合はトレーニングが必要です)

犬の知識がない飼い主がやりがちなNG行為3:甘くて高カロリーなおやつをたくさんあげる
クッキーと犬

近所の飼い主さんで、犬が喜ぶからと言って犬用ビスケットをたくさん与えていた人がいました。それが原因で、その家のワンちゃんは肥満体型で、お散歩で歩くのも辛そうでした。

いくら犬用のおやつだからといって、犬が欲しがるままに与えていれば、当然肥満になります。成犬(避妊・去勢手術済み)に必要なカロリーの目安は、

小型犬
3kg・・・256カロリー
5kg・・・374カロリー
7kg・・・482カロリー
9kg・・・582カロリー

中型犬
15kg・・・854カロリー

大型犬
30kg・・・1435カロリー

となっています。獣医師会のホームページなどにも、年齢や体の状態別にカロリー計算をしてくれるページがあるので、是非チェックしてみてください。これらを目安に、ごはんやおやつをあげる量をきちんと管理してあげてくださいね。

犬の知識がない飼い主がやりがちなNG行為4:従わせようとする
犬をしつける男性

「犬は飼い主に従うもの!」とか、「飼い主の命令はいつ何時も絶対聞くべし!」と、思っている人は居ませんか?

犬を「従わせる」という考えは非常に古い考えです。
現代、犬との接し方の基本姿勢は、犬の習性や意思を尊重します。「やってもらう」に近いニュアンスで接しましょう。

まとめ
ブラックタンのチワワ

いかがでしたでしょうか。もし、周りに犬の知識がない飼い主さんがいらっしゃいましたら、柔らかく伝えてみてくださいね。より多くのワンちゃんが幸せで健康に暮らせますように!



posted by しっぽ@にゅうす at 09:26 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

ペットショップで売れ残りになったわんちゃんってどうなるの?

わんちゃんホンポ



ペットショップで売れ残りになった仔犬たちが、どんどん成長している姿を見たことがありませんか?ある時、気付くとそこには別の子がいて、じゃあ、あの子はいったいどこに行ったのか?飼い主さんが見つかったのかな...多くの人に知ってほしい、ペットショップの仔犬たちの現状があります。


日本のペットショップ
ペットショップのガラスケース

ペットショップのガラスのケースに並ぶ、生後間もない可愛らしい仔犬たちの姿に癒されている人はたくさんいるでしょう。ペットブームを経て、日本でも多くの仔犬を店頭販売し、インターネット上からは、いつでも・どこでも・誰でも気軽に犬を購入して飼える時代になりました。

こうしている日々にも、日本全国で何百頭もの仔犬たちが新しい飼い主さんに買われていっています。しかし、そこには当然「売れ残り」の仔犬達も多くいるのです。

仔犬は3カ月までが売れ時
ガラスケースから見つめる仔犬

ペットショップでは幼齢であればあるほど高値がつきます。しかし、買い手がつかずにずっと売れ残ってしまう仔犬は、生後3カ月を過ぎると少しずつ値段が下がり、5か月を迎えるころには最初の売値の半分以下になることもあります。

土日や連休、クリスマスやお正月などには「仔犬の販売セール」が行われ、ペットショップは多くの人でにぎわっています。



売れ残った仔犬たち
売れ残ってしまった仔犬が、いつの間にかガラスケースの中からいなくなっていることに気が付くほど、毎日のようにペットショップに通う人は少ないと思いますが、売れ残りの仔犬は静かにその姿を消していきます。

では、いったいどこへ行くのでしょうか?

売れ残った犬の行き先は、主に次のような場所です。

産まれたところへ帰る
格安店に移される
里親にもらわれる
殺される(殺処分)
例外として、人気の犬種は、少しくらい大きくなっても売れる見込みがあるため、ペットショップに残される場合もありますが、限られた販売スペースを確保するため、大抵の場合、日々仔犬たちの入れ替えがおこなわれています。

仔犬たちは行き場所もなく産まれてきます
産まれてくる全ての仔犬に、幸せな生活が約束されているわけではありません。ペットショップに並ぶ仔犬たちは「商品」として産まれてくるのです。犬との幸せな生活を送る人が増えて来た一方で、売れ残りの商品の仔犬たちも増え続けています。

売れない商品は処分され、売れ筋の商品はどんどん入荷されます。

守られることのない売れ残りの仔犬たちは、保健所へと持ち込まれたりひどい場合には山奥へと遺棄されることもあります。

愛されるべき「犬」という私たちのパートナーは、産まれてから名前を付けられることも、優しく抱きしめられ、家族としての喜びを味わう事も無く命を奪われることもあります。

最後に(私たちができること)
ダックスフント

犬との生活は私たちに、大きな喜びと幸せを与えてくれます。かけがえのないとても素晴らしい時間になり、私たちの人生にとても重要な経験をさせてくれます。

ですが、ペットショップで売れ残った仔犬たちの犠牲を忘れてはいけません。多くの人が気軽に犬を購入できる、安価で犬を購入できるということに価値を感じている以上、犠牲になる命はなくなりません。

現在、NPOなどの活動により徐々に減ってきているとはいえ、まだまだ殺処分されてしまうケースも多く、ペットショップで売られていく仔犬の数よりも、保健所で殺処分されている犬の数の方が多いというのが実情です。

もちろん、殺処分が徐々に減ってきているのは、社会全体の総意が少しずつ変化してきていることに他なりません。私達が現状を知り、もっと関心をもつことで救える命が沢山あるということです。

小さな命の犠牲がなくなる素晴らしい国にするためには、私たち飼い主一人ひとりができることから草の根を広げていくことではないでしょうか。

この草の根を止めない為にも、現実を知り、関心を持ち、また少しでも多くの人に知ってもらえると幸いです。


posted by しっぽ@にゅうす at 09:02 | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨てられてしまった犬の心理4つ

ネタりか



どうして犬を捨てるの?
悲しい白い子犬

某県の動物愛護センターに犬を持ち込んだ(捨てた)飼い主達へのアンケートから、犬を捨てた理由の一部として、

✔老犬になったから
✔24時間吠えるから
✔留守がちで散歩にいけないから
✔子供に犬アレルギーがあるから
✔噛み癖がヒドイから
✔病気だから(皮膚病、ガン、認知症など)
✔なつかないから
✔引越し先で飼えないから
✔離婚したから
✔たくさん産まれてしまったから(子犬)
✔家の中を汚すから

など、これらはほんの一部ですが、思わず「は?」と言いたくなるような理由ばかりです。愛犬家からすれば、どれも犬を手放す理由にはならないし、改善できることばかりですよね。このような人間の身勝手な理由から、捨てられてしまう犬がいることは事実です。

今回の記事では、そんな捨てられてしまった犬の気持ちに焦点を当て、「捨てられてしまった犬の心理〇つ」として4つの心理をご紹介していきます。

ではさっそく、見ていきましょう!

捨てられた犬の心理1:いつ迎えに来るの?
森で待つ犬

忠犬ハチ公の話にもあるように、犬は飼い主がいなくなっても、いつまでも一途に飼い主を待ち続けます(忠犬ハチ公の飼い主さんは急死のため飼えなくなりましたが、その後も熱心にお世話をしてくれる人がいたそうです)。

たとえ知らない土地に置き去りにされ、捨てられたとしても「必ず飼い主さんが迎えに来てくれる」と信じて待っています。

捨てられた犬の心理2:不安で寂しいな・・・
フェンス越しの犬

捨てられた場所によっては、誰もいない、檻に閉じ込められる・・・など独りぼっちになる状況があります。犬は仲間と集団生活をする動物なので、知らない土地に捨てられ、独りで行動するという事は、ものすごく不安で寂しいと感じるでしょう。「どうして僕(私)を置いて行っちゃったの?」と訳もわからず不安な気持ちでいっぱいです。その場で飼い主を待ち続けるか、元の家に帰るために歩き始めるのでしょう。

捨てられた犬の心理3:優しくされた日々を思い出す
犬と飼い主

犬にとって、飼い主さんと楽しく一緒に遊んで、仲良く過ごした日々はいつまでも記憶にあると言われています。そんな過去の幸せだった日々を思い出して、飼い主さんが迎えにくることをずっと待っているのです。

捨てられた犬の心理4:心を閉ざす
白黒悲しむ犬

一度人間に裏切られ、捨てられた犬の中には、人間に対して「心を閉ざす」ことによって自分を守ろうとする子もいます。人間を避け、近づけば攻撃するようになってしまいます。しかし、人間を信じることでボロボロになった心を、再び開くことのできるのはまた人間の愛です。

まとめ
雨に打たれるパグ

いかがでしたでしょうか。このような犬のキモチを考えると胸が締め付けられますね。

犬は「捨てられた」ということが理解できません。大好きな飼い主さんが裏切ることをするなんて全く思っていないからです。一度犬を家族に迎え入れたならば、どんな理由があっても「愛犬を捨てる」という選択はしないでください。

安易に愛犬を手放す前に、もう一度よく他に方法がないか考えてみましょう。大変かもしれませんが必ず道はありますよ



posted by しっぽ@にゅうす at 08:53 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬猫の飼育、適正に 平塚市がガイドライン作成

Yahoo! JAPAN



ペットなどに関する苦情が増えていることなどを受け、平塚市は「犬猫の適正飼育ガイドライン」をまとめ、ホームページなどで公開している。

 市によると、2017年度に寄せられた苦情は犬が25件(前年度比13件増)、猫が185件(同62件増)。排せつ物の始末に関わるトラブルなど、飼い主の身勝手な行為や知識不足に起因するとみられる事案も少なくない。

 また、ふんの放置と投棄を禁じている「市さわやかで清潔なまちづくり条例」の改正条例が6月1日に施行され、適正に処理されていないケースが散見される尿や吐き下しを放置・投棄禁止の対象に加える。こうした状況の変化を受け、ガイドラインを作成した。

 ガイドラインは全32ページ。飼う前の心構えやルール、マナーを示したほか、飼い主のいない猫を地域の合意と協力の下に飼育する「地域猫」活動、市の不妊去勢手術の助成などを紹介している。

 インターネット上での公開だけでなく、概要版を公民館に置いたり、市内の動物病院に配架を依頼したりする。問い合わせは、環境保全課電話0463(23)9969。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:51 | 行政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性が行方不明、警察犬が捜索 20分後に倒れた男性発見、警察犬が寄り添い温める

Yahoo! JAPAN



行方不明の高齢男性の発見に貢献したとして、埼玉県の大宮署は11日、浦和第一警察犬訓練所浦和校の指導士羽鳥文仁さん(39)と警察犬所有者の荒木和雄さん(65)、警察犬マリーナ・フォン・レーベン(ジャーマンシェパード、雌6歳)に感謝状を贈呈した。マリーナには骨の形をしたおもちゃ2個も贈られた。

高3男子、マンション火災から小学生姉妹救う

 同署によると、4月30日午前8時半ごろ、さいたま市北区に住む80代男性の家族から「(男性が)外出したまま帰ってこない」と110番があった。同署員や別の警察犬が自宅付近を捜索したが、足取りが途絶えていた。

 その後、男性がタクシーに乗り、同市西区の河川敷周辺で降車したことが分かった。マリーナは要請を受け、同日午後8時半ごろから周辺の捜索を開始。約20分後、およそ200メートル離れた河川敷の側溝で仰向けに倒れていた男性を発見した。男性にけがはなかったが、低体温症のような反応がみられたため、マリーナは救急隊が到着するまで男性に寄り添って温めたという。

 一緒に活動した羽鳥さんは「最初から意欲的に捜索してくれたので、もしかしたら何かを見つけられるかなと思った」と手応えを実感。荒木さんは「お役に立ててうれしい。よくやった」と愛犬をたたえた。

 古賀康弘署長は「警察がいろいろと手を尽くしたが見つからなかったので、本当にお手柄です」と感謝した。


posted by しっぽ@にゅうす at 08:50 | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬に「この人なら安心」と思ってもらう3つの秘訣

ネタりか


この人なら安心と思われる秘訣1:犬のペースに合わせる
喜びながら散歩しているブルテリア

犬は自ら考え、自ら行動できる動物です。ですので、自分のキモチやペースを無視されるような人間の行動には「嫌だ」と吠えたり唸ったりして意思表示したり、優しい性格の子であれば我慢してストレスを抱えてしまうこともあります。

犬に安心してもらうには、例えば、初対面の犬やまだ仲良くない犬に対しては、

✔自ら近づかず、犬が近づいてきてくれるまでしゃがんで待つ
✔十分匂いを嗅がせてあげる
✔いきなり撫でない
✔しつこく構わない

などに気を付けることがポイントです。

この人なら安心と思われる秘訣2:犬がビックリするようなことをしない
吠えている犬

大きな声でいきなり喋らない
人間もそうですが犬も同じで、近くで大きな音が鳴ったら驚いてしまいます。また犬の場合聴覚が発達しているため、人間が思っている以上に音に敏感なので注意してあげる必要があります。

犬の後ろに立たない
信頼関係がままならないのに、犬の視界から外れた所に立つと、これから何をされるのかと犬は警戒するはずです。

犬の側にいる時は出来るだけ視界内で立ち、飼い主の行動を見せることによって犬も警戒心が次第になくなっていくかもしれません。

また犬を触る際も注意が必要です。撫でられることによっては不快に感じる部位があります。そのため撫でる際は、

頭(目より上)を撫でない・体の側面や首の下あたりを撫でる
この2点に注意が必要です。犬は頭を撫でられることに不快に感じる場合もあります。

もし嫌がっていた場合逆効果になってしまうので安心に思われるどころか、触れられることに対して恐怖と感じるようになってしまうかもしれません。

この人なら安心と思われる秘訣3:静かで落ち着いている人になる
犬を抱きしめる人

大きな音は恐怖心を煽ってしまう
秘訣2でも書きましたが犬は聴力が優れているので音に敏感です。そのため生活音においても大きな足音やテレビの音、ドアの開け閉め時に生じる音のように身近なものから気を付ける必要があります。

身近な音が大きいと常に警戒し、臆病な犬になってしまうかもしれません。

また、しつけをする際の掛け声も大きな声で「お座り!」「待て!」などと言うと、ご飯やおやつが貰えるから形式上は言われた通りにするかもしれません。

しかし場合によっては同時に大きな音に対する恐怖心も植えつけられ、嬉しいご飯の時間も安心出来ずに警戒しながらの食事になってしまうかもしれません。

イタズラをしてしまい叱るときもそうです。頭ごなしに怒鳴ってはいけません。毅然とした態度を取ることは必要です。なのでメリハリをつけ、その際も穏やかな態度や冷静さを保つことが大切です。

言葉が話せない分意思疎通は難しいと思うこともあるとは思いますが、根気よく穏やかに接することにより、愛犬も飼い主と過ごす時間を安心で幸せな時間だと思ってくれると思います。

おわりに
家族と犬

いかがでしたでしょうか。犬と人間は古くから共に暮らしてきて、私たち人間と似た感覚を持っていると思ってしまうこともありますよね。

しかし、犬の世界と人間の世界ではルールが違います。犬の世界でのマナーやルールを理解して接すれば、きっと犬から安心してもらえる人になれますよ!ぜひ試してみてくださいね!



posted by しっぽ@にゅうす at 08:49 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする